今日捨てたもの 5/14 捨てるか否かを判断する方法。

公開日: : 最終更新日:2015/05/16 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

By: emdot

珍しく気分がすっきりしない朝。

こういう時はささっと気分を変えるべし、ということで起床後即効拭き掃除、床掃除、洗濯を済ませました。
とはいえ、現在私が自分で掃除しなければいけないスペースは限られているのであっという間に終わるんですが。

掃除をするといいことがあるとかなんとか言われますが、実は「掃除」という行為そのものには別に意味なんてなくて、掃除をして部屋がすっきりすると気持ちがよくなって、気持ちがよくなると何でもないことでも「いいこと」として捉えられるようになるんだろうな。などと思う今日この頃。

いずれにせよ、すっきりすればそれでよし。

掃除ついでに机の上に置いてあったものも少しだけ整理整頓。少し前から違和感を感じていたものを捨てることにしました。




今日捨てたもの

150514lg

  • サングラス

黒のプラスチックフレームの度入りサングラス。

これを手放すことになるとは、ひとつの時代が終わったな…という気がします(大げさ)。

おそらく15年以上使っているこのサングラス。
視力が悪いので度入りレンズを入れているものの、何しろ購入したのは15年以上前。現在の度数とは少々誤差が出ています。それでも大きな支障はなくしつこく使い続けてきたのですが、さすがに15年も経つとレンズが劣化。コーディングがはがれてきてしまいました。

フレーム自体はまだ使えなくもないのですが、少々捩れも見られるし、レンズを新しいものに変えてこの先も使いたいか、などと改めて考えながら写真を撮って確認してみると…自分が思っていた以上にフレームも劣化が進んでいました。うん、これはそろそろ引退させてもいいかな。

以前はプライベートではほぼこのサングラスをかけて外出していました。何故なら、普段はいつもノーメイクで外出していたから。

参考 「ノーメイク」は、やめました。

目元全体を隠せる大きなレンズのこのサングラスはノーメイクで外出するには最適だったのです。
が、最近はコンタクトを着用することも多くなったので度入りのサングラスの登場機会は減りました。

参考 40代の選択。眼鏡か、コンタクトか。

プラスチックフレームの一般的使用年数がどれくらいなのかはわかりませんが、15年間フルで働いてくれたのだからここで別れることに食いはありません。

ありがとう、おつかれさま。

ミニマリストの持たない暮らし

宝石や貴金属類にあまり興味のない私ですが、メガネは好きなので相当数所有していました。が、それもここ1年で随分減りました。

メガネもサングラスも好きなのでこの先また気に入ったものと出会えたら迷わず購入するだろうけれど、もう「コレクション」することはないだろうなあ。

ところで「写真を撮る」というのはモノを捨てるかどうかを判断するよい方法です。
写真なら普段自分が見ている目線とは違い客観的にモノを見ることができるので、今回みたいに結構痛んでいるなあとかもう必要ないなあなんて意外に冷静に考えられるはず。

迷ったら写真を撮って改めて眺めてみる。
一度お試しを。

 




関連記事

By: Marcelo Graciolli

己を知る方法 ネットやテレビの情報遮断は有効か?

By: photosteve101[/caption] 先日「勝ち組兄さん」の話を書きました

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

旅の靴 サイドゴアブーツを選ぶメリットとデメリット。

昨年買ったもののなかでこれはよかったと感じているものの中に靴があります。 関連 201

記事を読む

By: Vestman

40代、ヒールを長く楽しむための歩き方。

By: Vestman[/caption] 今日は久しぶりにヒールのあるパンプスで出かけまし

記事を読む

spain

たったひとつだけ願い事が叶うなら ’15。

By: Kevin Dooley[/caption] 昨年のクリスマスイブにこんなことを書い

記事を読む

lensbox

カメラ、携帯、家電…買ったものの箱は瞬時に捨て去る。

新しいレンズが届いてすっかりご機嫌な私ですが、レンズを本体にセットしてふと思いました。

記事を読む

DSC_1019

ミニマリスト女性の秋ファッション(4) 定番コットンカーディガンを着回す。

少ないアイテムをどのようにうまく、そしてできるだけセンスよく着回すか。 服を必要以上に

記事を読む

スヌードコーデ

スヌードのコーディネイトで知る40代ファッションのアクセント。

By: TownePost Network[/caption] 旅の間は手持ちの洋服をぐっと

記事を読む

By: Klearchos Kapoutsis

持たない暮らし。それでもこの秋欲しいもの。

By: Klearchos Kapoutsis[/caption] モノを持たない生活をして

記事を読む

By: けんたま/KENTAMA

3月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: けんたま/KENTAMA[/caption] 昨日に引き続き月初のまとめを。

記事を読む

puccibag

EMILIO PUCCIのボストンをご近所使いに。

服はかなり減ったものの、鞄と靴がまだまだ多い気がするこの頃。 靴は少々妥協して持ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

save my bag missweekender
軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっと

アッシパルマンティエで赤ワイン
アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワ

nerima22
逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

内向的な人間には参考になる部分が多いと思う。 こんなコメ

一人暮らしの晩ご飯
玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りました

150812lg
モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮ら

→もっと見る

PAGE TOP ↑