真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

公開日: : 健康と美容

梅雨時期でさほど暑くはないからかもしれませんが、ここのところあまり冷たいものを欲しなくなりました。

とはいっても毎晩ビール1本は呑むのですが、それ以上はtoo muchな気分。

冷たいものを採り過ぎないようにしようとか、サンダルばかりじゃなくてスニーカーを履こうとか、夏場から冷え性対策に取り組むことを心がける身としてはなかなかいい傾向です。

参考 本気の冷え性改善記録

体質改善は1日にしてならず。




サンダル履きの足を改めてチェックする

ところで先日サンダルで電車に乗っていてギョッとする出来事がありました。

自分の足元をなんとなく眺めてみてびっくり。
そう、かかとです。

汚い話で恐縮ですが、今まで見たことのない程に酷くガサガサに角質化したかかとがそこにありました。

…そういや、ここ暫くなーんもケアしてなかったもんなあ。

とにかくこりゃいかん、ということで持っていたはずの角質取りのスクラッチを探したのですが、ない。

10年位前に買ったことは覚えているけど、直近でいつ使ったか、捨てたかどうか、全く記憶にない。この部屋に越して来てから捨てたものなら全て記録しているので、それ以前に捨てたのかなあ。

まあないものは仕方ないので、お風呂でしっかり洗った後、ココナッツオイルとニベアで保湿。翌朝にはずいぶん綺麗になっていました。

特別なケアをしなくても、きちんと保湿を心がけていればやわらかくなりそう。

かかと角質化を原因から解決せよ

さて、改めてかかとの角質化について調べてみると、歩行による摩擦、乾燥、削り過ぎ、かかと水虫(!)、さらにはストレス性のものまで、さまざまな原因があるようです。

参考 削ってもたまるかかとの角質。ガザガザかかとに今すぐできる3つのケア法(マイナビニュース)

裸足になることが多い季節だけれど、裸足で長時間過ごしていると外部刺激を受けやすいので角質化を避けるためには靴下を履いたほうがいいのだとか。

うーん、冷え性対策のためだけじゃなく、かかと角質化対策としても靴下は有効なのですね。毎日ヒールを履くのをやめて足のひらがやわらかくなったことに甘んじていてはいけませんでしたね。かかとほったらかしだった。

参考 つらい巻き爪、角質化した足底。足を開放して手に入れたもの。

ギョサンをはじめ素足で履く靴は好きなので全面的に廃止するつもりはないけれど、部屋で過ごす時は耐えられる範囲で靴下を履こうと思います。靴下、ココナッツオイル、ニベア、と、今あるものだけでケアできるんだもんね。

はあ。
私は本当にズボラなもので、こういうところがかなり弱い。

お年頃の女の子じゃあるまいし頭の先からつま先までピッカピカに保たなきゃ!とまではいいませんが、もう少しボディケアに気を配ってもよさそうなもの。誰に見られるわけじゃないけど、こんなかかと自分で見てもいい気分はしないもんね。




おすすめ記事

関連記事

jpumbrella

本気の冷え性改善記録 19日目 しっかり温まるシャワー法の効果を再確認。

本格的な冬を前に、今年こそは末端冷え性とおさらばしてやる!と決意した私。 特別な薬や道

記事を読む

dietcookies

一人暮らしの家飲みメニュー 時代は家吞みダイエット。

なんだか最近外食減ったなあ。 去年の今頃はほぼ毎日外食の日々でした。何故なら、キッチン

記事を読む

By: Moyan Brenn

湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

By: Dennis Wong[/caption] シャンプーを使わなくなってから9ヶ月が経

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

手湿疹を治したい、から1ヶ月。現在の手の状態。

By: Ky[/caption] 長年の悩みでありながらもあまり真剣に対策を講じてこなかった

記事を読む

By: Michael Bentley

休胃日生活1ヶ月。食べなきゃ痩せる、は当たり前?

By: Sonny Abesamis[/caption] 週に一度の休肝日を設けるようになっ

記事を読む

oldstyle

本気の冷え性改善記録 11日目 冷え性、深夜に発汗する。

苦手な冬の寒さを目前に控えて、末端冷え性を改善すべく毎日あれこれ地味な取り組みを継続しており

記事を読む

childrun

本気の冷え性改善記録 12日目 懐かしい足の痛み。

常夏の国から久しぶりに帰国したのが今年の春。 久しぶりに迎える日本の冬に怯えながら、末端冷

記事を読む

dish

ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ「家断食」にチャレンジしたことがあります。 そ

記事を読む

By: Stein Magne Bjørklund

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

bodybrash

本気の冷え性改善記録 13日目 極力部屋から遠ざかる。

11月に入りましたね。 今から準備しておけば、本格的な冬の到来に間に合うかも?と淡い期待を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Aurora Soho ブランチ
エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイ

NY ホテルエジソン ツインルーム
まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。

鶏もも肉のパリパリ焼き献立
鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

→もっと見る

PAGE TOP ↑