「最強クラス」を1週間使用した結果。

公開日: : 最終更新日:2020/08/14 健康と美容

サンホワイト ワセリン

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。

サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

しばいぬさんもおっしゃっていましたが、さすがはstrongestを名乗るだけあって、確かな効き目。おかげでなんとか最悪の状態は脱したようです。

しかしstrongestは決して常用してはならぬ、諸刃の剣。よって、ここからどう立ち直るかが、手湿疹治療の本番といえましょう。

悪化の要因を改めて考える

春ごろから気になりつつやり過ごしていた手湿疹がいよいよ悪化したのが7月ごろ。要因はおそらく、手指消毒アルコールだと思われます。

手指消毒で手がツラい。

が、それ以外にも悪化の要因はあったのではなかろうか。

単純に痛いのと、搔き壊しを防ぐ目的で使用していた絆創膏やあかぎれ保護バンについては皮膚科で

「絆創膏の刺激でもかぶれる状態になっている可能性があるので、しばらくは使わないように」

と注意を受けました。なるほど、今の肌状態では絆創膏の接着材(ていうのか?)ですら刺激となり得るのかもしれません。

そしてもうひとつは、ワセリン。

処方された保湿剤では保湿が間に合わず、ワセリンも併用していました。しかし愛用品であるサンホワイトがドラッグストアに見当たらなかったので、とりあえずで代替え品を購入・使用。

急いでいたとはいえ、純度の低い安価なもので間に合わせてしまったのもよくなかったのではないかと考えております。憶測に過ぎませんが。

花粉症対策だけじゃない、ワセリンの使い方。

以降はワセリンの使用は中止し、絆創膏も貼らず、strongestとヘパリンクリームのみを塗布、かゆみがキそうな時は飲み薬を併用しました。

今後の治療方針を改めて

現在は指先に乾燥由来のひび割れが数カ所残っているものの、あの猛烈なかゆみを伴うミニミニ水疱は激減。なんとか飲み薬なくしても熟睡できるところまでたどり着きました。

さて、ここからどうするか。

  • 引き続き、アルコール消毒は控える
  • 手洗い後は素早く水分を拭き取る(乾燥防止)
  • strongestはかゆみがあるところだけ、ピンポイントに使う
  • かゆみがおさまったらstrongestの使用を中止
  • 保湿はヘパリンを使用
  • ワセリンはサンホワイトに移行
  • ビオチンは継続

取れる対策といえば、こんなものでしょうか。これといった奇策なし、基本に立ち返る感じですね。

思いの外長引いている手湿疹ネタ、月内にはなんとか決着をつけたいところです。

持たないシンプル暮らし




関連記事

アトピーが原因で脱毛サロンの体験も契約もできなかった。

By: MIKI Yoshihito[/caption] 先日同年代の友人と、 「昔は

記事を読む

何年かぶりの健康診断で発覚した驚きの事実。

何年かぶりに健康診断に行ってきました。 会社員当時は毎年会社の健康診断を受けていたので

記事を読む

色気のないショートはおばさんを飛び越える。

白髪が目立ってきたので、髪を切る。 白髪のロングヘアが与える印象。 前回チャレン

記事を読む

facebookのプロフィール画像を10年変えない厚かましさ。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その7 ~感動のゴールテープ~

数年前に実施したファスティングのレポート、いよいよ最終日となりました。 この日は1週間ぶり

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録と効果 その2 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~

数年前に実施したファスティング(家断食)の記録を再現しています。 家断食をやったのは偶然今

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げて

記事を読む

早起き習慣のコツと効果。超夜型人間があっけなく変化した理由は?

昔から3秒でおやすみのび太くん体質なので不眠の悩みとは無縁の人生を送っています。 若い

記事を読む

Comment

  1. しましま より:

    こんにちは。
    添加物(グルタミン酸ナトリウム、ソルビトール)などを2週間位一切摂らないようにすると手湿疹治ります。
    ぜひ騙されたと思ってやってみてください♫

    • crispy-life より:

      しましまさん

      コメントありがとうございます。

      添加物…も、確かに関係ありそうですね。外食&中食を一切絶って、シンプルな調理を心がければ、添加物完全排除もできないことはない、かも?
      本気で取り組むならば食生活もそれくらい気を配らねばならないでしょうね。有益なアドバイス、ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑