作業効率、環境づくり。動けなくなって改めて考えたこと。

公開日: : 最終更新日:2016/06/27 健康と美容, 生き方と考え方

腰の痛みに翻弄された今週。

参考 ぎっくり腰になりました 2015。

風邪すらめったにひかない健康体だけが財産の私、急所は腰と肌の弱さ。

その数少ない急所である腰が今回久々にやられてしまったわけですが、前回ぎっくり腰を煩った時とは感じ方に違いがありました。

以前とは状況が異なるので考えが変わるのは当然と言えば当然ですが、思ったままに記録しておきたいと思います。




療養できる環境を整えられた

思えば前回ぎっくり腰を発症したのは30代半ばのこと。

発症当日に新幹線移動、翌日は撮影のため長時間たちっぱなし、という非常に過酷な状況でした。
うん、今思い出した。結構辛かったなあ。

が、今回はタイミングよく(?)長時間移動も立ち仕事も必要なかったので、気兼ねなく安静にできました。但し、座っているのが一番辛かったのでデスクワークができない、という弊害はありましたが。

そのおかげか、明日にはなんとか通常営業に戻れそうな感じです。

自営業ゆえ有給休暇は使えませんが、身体を休める時間を自分で調整して作れるのは有難いことです。

作業効率について改めて考えた

長時間座っていられないので、書き物やメール返信などPC作業は時間との戦い。いかに短時間で効率よくタスクを終わらせることができるか、と考えざるを得ない状況でした。

おかげで普段いかに無駄な作業に時間を取られているかが浮き彫りに。

いやー、いつもだらだらしてる。だらだらし過ぎだわ。
もともとせかせか動くのは好きじゃないですが、意味のない作業に貴重な時間を使うような暇もないはず。

やるべきことは集中して短時間で終わらせて、空いた時間をさらに有益なことに使いたい。そんな意識が改めて芽生えたのはまさに怪我の功名と言えるでしょう。

多少なりとも成長していると気がついた

ぎっくり腰経験者だったことも大きいとは思うのですが、今回はかなり落ち着いてトラブルに対処することができました。

思えば前回は友人知人にイタイイタイと言いまくり、SNSにも書きまくり、と、かなり大騒ぎしたような(迷惑)。さらに人に言うだけじゃなくて自分の中でも

「何でこんな忙しい時に腰痛めちゃうんだろう、私の馬鹿」
「腰痛いっておばさんくさくてかっこ悪いよね」
「一人暮らしでフリーランスってホントに不便だ」

なんてめそめそうじうじしていた記憶があります。
が、今回に至っては

「なっちゃったものは仕方ない。治すか」

といった感じ。
なにこの落ち着きっぷり。いよいよ悟ったか。

なんて、考えてみれば当たり前なんですけどね。
もう既になってしまったんだからめそめそして自分を可哀相がっていたって仕方ない。うじうじ立ち止まっていないでじゃあどうするか、と考えて行動することこそが明日への活力となるわけで。

いやー、成長してるじゃないか。なんて胎児のポーズを取りながら自分を褒める前向きな病人なのでした。病気じゃないけど。

あ。
SNSはやってないけど、ブログで毎日毎日ぎっくりぎっくり書いていたのも妙に気分が落ち込まずに済んだ理由のひとつかもしれません。

 




関連記事

marketstore

短所はこの際おいといて、もう長所に注力する。

近所のスーパーの店長(←だと勝手に思っている)が苦手です。 店長は30代半ば。時にはカ

記事を読む

ginger

本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。 そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するもの

記事を読む

By: Chris_Parfitt

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

By: anfhoang

本気のほうれい線改善計画、その後。

By: anfhoang[/caption] 12月に入ってはて去年の今頃は何を考えておった

記事を読む

By: Roderick Eime

足るを知る、が幸せのカギ?それでも私は贅沢がしたい。

By: Roderick Eime[/caption] 足るを知る者は富む、ということわざが

記事を読む

dogandbaby

人の子供は育つのが早い。

子供の頃、親戚や古い友人に会うたびに母親が 「まー、人の子供は育つのが早いわね!」

記事を読む

musclecramp

夜中に足がつる。こむら返り予防に効果を発揮する簡単対策3つ。

先日、就寝中に足がつると書きました。 寝ている時のこむら返り、痛いし、辛いし、焦るんで

記事を読む

women

頬杖をつく癖をなおしたい、ゆがみとたるみの原因になっている。

足を組む癖を止めよう、と思い立ってから約3週間が経過しました。 >>参考

記事を読む

By: Stein Magne Bjørklund

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

By: Sergio  Pescaico

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tmt1
お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思

トマト黒酢酢豚
トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の

trash
ゴミ箱はいるのかいらないのか。

ゴミ箱を使っていない家庭ってどれくらいあるのでしょうか。

cebucity1608_2
オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

5月だというのに各地で余裕の30℃ですって。夏ですね。

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め献立
ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もの献立。

ボイルホタルイカをパックで購入したら、思った以上に量がありまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑