1枚でオールシーズン使える布団を探して。

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 健康と美容, 捨てる

肌トラブル原因排除のためすぐにできることはやりましょう、となったのですが。

関連 皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

布団の買い替えはすぐにできるよね、なんて言いつつもじもじ買い替えを渋っていたのは何もケチっているのではなく、引越しを控えていたから。

引越しの際に古い布団を処分して、新居には新しい寝具を迎え入れましょうという魂胆でした。

そして予定通り、新しい布団を購入しました。




一年中使える布団を探して

ちなみに防ダニベットパッドと防ダニシートなる武器はあらかじめ導入しておりました。

関連 今日捨てたもの イッチスクラッチサイクル。

全身痒いとか噛まれた跡があるなんて目に見えてダニの被害があるわけではないのでこれらのグッズで効果が上がっているのか否かは正直なところわかりません。アレルギー反応もさほど強いわけではなかったので、布団を変えたところで再発が防げる保証もありません。が、少しでも原因を遠ざけられるのであればと考えて新居には新布団を導入しました。

が、結果からお伝えしますと今回は失敗でした。

私はもう長い間オールシーズン布団1枚で過ごすスタイルを続けていて、旧布団も春夏秋冬これ1枚状態で酷使しておりました。といっても、夏場は就寝時に冷房を入れたりはしないので布団じゃなくてシーツをかけて寝ちゃうので厳密にはオールシーズンじゃないですが。とにかく、寒がりの癖に冬場に毛布を1枚入れることすらせず生きてきたわけです。

布団1枚寝に特段こだわりがあるわけではないのですが、そもそも布団に潜ったらすぐに暖かくなるし冬用の布団を収納するのも場所を取る上に面倒なのでこのスタイルを変える必要性がなかったのです。当然、今回の布団選びもオールシーズンこれ1枚、を意識しておりました。

軽くて暖かい布団が軽すぎた件

いろんな布団を見まくって選んだのはハンガリー産ホワイトダウン93% 洗える羽毛布団なるもの。

  • 軽い
  • 暖かい
  • 丸洗いできる
  • 防ダニ加工済み

以上の項目を満たし、かつ短いスパンで買い換えることを想定してあまり高額でないものを探した結果たどり着いたのでした。

いやー、軽い、軽いわこれ。まさに羽根布団。うん、まあ、軽すぎるよね。オールシーズンはきっと無理だよね。

商品説明のところにはちゃんと「春夏用の肌布団」という記載があります。私もきちんと読みました。読んだ上で購入したのは、今まで使っていた布団も相当軽い部類だと思われたゆえ。他にも候補があったのだけれど、旧布団より重くなると寝苦しくなるのではという懸念があり敢えてのチャレンジをしたわけです。

しかし0.3kgはやり過ぎでした。真冬は無理でしょ、これ。ちゃんとそう書いてあるのになぜ挑むかね。よくよく考えれば旧布団の重さを測って比較検討すればよかったんだ。

商品の名誉のために付け加えておきますが、これ、春夏用布団としてはかなり優秀だと思います。レビューには匂いが気になるという声もあったけれど、ああ新しい布団の匂いだね程度の匂いだし、東京ならば真冬以外はこれ1枚でいけそうな気さえするほど軽いのにとっても暖かい。実際今の時期なら1枚で全く問題ありません。

ダニ問題はもちろんのこと、オールシーズン1枚で凌げるのが我が家の布団選びではかなり重要なポイントだったというのに、ああ何たる失態。そんなにバカスカ買い物しないのだから、いい加減上手な比較検討の技を身に付けたいものです。

ミニマリストの持たない暮らし

しかしどうしようかなあ。冬はこれに吸湿発熱掛けカバーか何かを足して使うかなあ。私には湯たんぽという武器もあるし、新居は思いの外暖かそうだし、案外いけるかも。いや、でもカバーも防ダニの商品じゃないと意味ないのか。

真冬まではまだ猶予があるのでしばらく悩みます。




関連記事

shoppingscene

今日捨てたもの 11/3 大人買いの学び。

お久しぶりの捨て記事です。 基本的に手放したもの、新たに入手したものに関しては自分の備忘録

記事を読む

sunnysideup

今日捨てたもの 8/5 ティファールの鍋セット。

「これ、もういらないかも」 それまでは全く捨てるつもりがなかったものでも、突然そんな風

記事を読む

comparing

ミニマリストのクローゼット公開、という記事が使えない理由。

モノを減らしたいと考えている人にとって、片付けに関する書籍、断謝離を実践している人やミニマリ

記事を読む

mop

シンプルな暮らしを確実に遠ざける2つの邪魔もの。

By: Haldane Martin[/caption] 現在シェアハウスで生活しているので

記事を読む

mvp1

シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの 「定番」

記事を読む

By: Ally Aubry

部屋にモノが多くて困っています。

By: Ally Aubry[/caption] タイトル通りです。 なんだか部屋にあ

記事を読む

By: Moyan Brenn

片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

By: Nafis Ahmad[/caption] 案ずるより産むが易し、という言葉がありま

記事を読む

By: Olivier GRYSON

1月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Olivier GRYSON[/caption] 昨日に引き続き月初の定例まとめポス

記事を読む

notebook

持たない生活と鞄の中身。

今日の午後は打ち合わせで青山方面へ。 日中はまだまだ汗ばむ陽気。 けれど夜は肌寒

記事を読む

CheQinn Bangkok Chic Hostel

思い出の品を使い切る。

今回の旅に持参したものの中には既に処分していても不思議ではないものがいくつか含まれています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebucity1608_2
オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

5月だというのに各地で余裕の30℃ですって。夏ですね。

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め献立
ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もの献立。

ボイルホタルイカをパックで購入したら、思った以上に量がありまし

By: Matthew Pearce
いつでも欲しい情報にアクセスできる恐ろしさ。

By: Matthew Pearce[/caption] 手の

雁木 夏 辛口純米
山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感が

JALプレミアムエコノミーラウンジ
鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。

→もっと見る

PAGE TOP ↑