アトピーが原因で脱毛サロンの体験も契約もできなかった。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 健康と美容

先日同年代の友人と、

「昔はとてもじゃないけど手が出なかったものがびっくりするほど安くなってるよね」

という話題になりました。

モノもそうだし、サービスもそう。
嫌いだイヤだと散々言っている携帯電話にしても、冷静に考えればあれだけ機能満載の小型電子機器が月数千円で使えるって凄いこと。iPhoneなんてドラえもんか007の世界ですもんね。

あとは海外留学とか英会話レッスンも。
LCCの登場により海外に出ることは驚くほど身近になったし、skypeを使えば1回数百円で英会話レッスンができるご時勢。日本の外食チェーン店は安くてそこそこのクオリティを保っているし、最近は外国人観光客に立ち食いそばが人気だというのも頷けます。まあ一番人気のメニューは肝心のそばじゃなくカツ丼らしいですが。




エステサロンも驚くほどのコストパフォーマンス

最近手が届くようになったもの、といえば脱毛サロン。

若い頃は脱毛サロンに行こうなんて考えたことすらありませんでした。
まず今みたいに簡単に情報が手に入らなかったし、エステサロン自体が一般的なものではなかったし、何よりものすごく高額なローンを組まされるものだと思い込んでいたし。周りにも脱毛サロンに通っている友達はいませんでした。

が、何しろずぼらな私のこと。ムダ毛処理のめんどくささから開放されたらどれだけいいだろう!と突然思い立って、5~6年前に一度銀座にある某脱毛サロンのカウンセリングを受けに行ったことがあります。「某」とか言ってますが、既になんというサロンだったか覚えていないだけですが。

今程ではないにしても、当時でもかなり脱毛は現実的な金額の買い物になっていました。説明を聞いてみると、私の場合なら十数万程度できれいに処理できるとのこと。

思ってたより全然安い。
そっかー、その程度でムダ毛処理から開放されるなら悪くないかもなー。

と、結構乗り気になっていたのですが、残念ながら夢叶わず。
なんとサロン側から契約を断られてしまいました。

私が脱毛サロンで契約できなかった理由

契約に乗り気の私が断られた理由。
それは、アトピーです。

脱毛サロンのカウンセリングを受けた当時は少々症状が悪化していたので、塗り薬、飲み薬ともに使用していました。

最初は

「敏感肌の方でも大丈夫ですよ」

と言っていたサロンのおねえさんにこのことを告げると、当方ではトラブルになった時に責任は取れないので、医師に相談の上改めて契約に来て欲しい、そして何かあった時は自己責任でお願いします、と言われてしまいました。

ショック。

でも、考えれば当然ですよね。トラブルが起きる可能性があるとわかっていながら契約して、本当に何かあってもサロン側では責任取れない。ならば目先の利益を考えて契約すべきではない。サロン側がそう考えるのも無理はありません。

結構ノリノリだった私も結局面倒になってしまい、以後脱毛サロンに通うことをすっかりあきらめたのでした。

突然思い立って行ってカウンセリングに行ってみた

musee 100円 契約

それ以降もう脱毛サロンにはてんで興味がなくなっていたのですが、先日ふいに脱毛サロンのカウンセリングに行ってみました。

きっかけは、ワキとVラインの脱毛は完了するまで何度通っても100円、という情報を見かけたから。

参考 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース
(ミュゼ)

追加料金ナシ、無理な勧誘ナシ、を謳ってシェアを伸ばしているサロンのようです。

100円て。
別にここまで安くなくてもいいんですが、私のようなトラブルが起こるかもしれない人間にとっては安価で気軽に試せるのは有難い限り。体験してみてもしも無理そうだったら止めればいいし、大丈夫そうならひざ下など他の気になるパーツを契約すればいいし。

なんて考えつつサイトをチェックしてみると幸い家から近い場所に支店があったので、早速でかけてみました。
勧誘ナシとか言ってるけど、結局は最初に他のパーツの契約もしないと100円サービスは使えないんじゃないの?ていうか、どういう目的で100円キャンペーンやってるんだろう?という興味も手伝って。

結果。ホントに100円で契約できた

ミュゼ ワキ Vライン 脱毛 100円 

結論から言うと、ご覧の通り100円でワキ+Vラインの回数無制限完了コースの契約をしてきました。

カウンセリングでは当然のことながら、気になるパーツを全て手入れした場合にかかる期間とコストについての説明がありました。現在キャンペーン中で全メニュー半額近い金額で提供しているので、できるだけ多くの回数分契約したほうがお得ですよ、との説明も。

うん、当然ですよね。

が、昔アトピーの症状ゆえに契約にこぎつけず、結果体験すらできなかったので、私の肌質で本当に脱毛サロンに通えるかどうかわかりません。それを試す意味でも一度施術を受けてみてから契約するかどうかを決めたい。途中退会の場合は全額返金に応じてくれるといっても、払い込んですぐに解約して返金するなんて手間なだけだし。現在はさほどアトピーの症状が出ておらず薬は使っていないとはいえ、どうしても慎重になってしまいます。

と、正直に話してみたところ、何のお咎め(?)もなく了承して下さいました。
結果、とりあえずはワキとVラインの完了コースを100円で契約することに。

ラッキーなことにすぐに来週の施術予約も取れたので、早速体験できることになりました。ありがたい。

というわけで、キャンペーンの謳い文句通り、100円のみ、追加料金一切ナシで脱毛サロンに通うことは可能のようです。

ワキがきれいになったらおそらく他のパーツも脱毛したくなるだろうから、ワキ100円は本当にトライアル、お試し、体験、PRとしての提供なんでしょうね。これ自体で利益を出すことを考えていないのでしょう。キャンペーンが功を奏してか、店内は幅広い年齢層の女性で大盛況でした。

このシステム、例えていうならデパ地価の試食みたいなものかも。食べちゃったら買わなきゃ悪いかな的なアレですよ。無理な勧誘をしないのもそのあたりの人間の心理をついた戦略なのかなと思います。

==================
※10/6 追記
ここのサロン、任意整理のニュースが出ていましたね…。結構印象よかっただけに、残念です。事業は継続されるとのことなので今後に期待。
==================

いずれにしても脱毛サロンで契約を断られた過去を持つアトピー体質の私には嬉しいシステム。1~2回通ってみて問題なさそうならひざ下などもチャレンジしてみたいです。

この歳になって脱毛なんて今更かなと思っていたのですが、40過ぎたからといってムダ毛の手入れから開放されるかといったらそんなことはなく。

昔ほど肌を露出するような服装をしなくてもムダ毛処理のためには道具も日々の時間も必要。それらを手放せるチャンスだし、せっかくこういう機会を提供してくれている企業があるんだったら、ここはありがたく乗っからせてもらおうと思ったのでした。

 






関連記事

lion

白髪ケア・ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 6回目

ヴァーナルヘアカラー トリートメントを使った白髪ケア、久しぶりのレポートです。 >

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げて

記事を読む

By: Graeme Maclean

集中力の低下か、三半規管の弱さか。

飛行機移動のお供と言えば映画ですが、近頃は長時間連続して画面を見続けるのが辛くなってきました

記事を読む

By: Mike Tidd

休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

By: Mike Tidd[/caption] 昨日は休肝日でした。 自分の行動パター

記事を読む

By: Steve Snodgrass

順調だったはずなのに、どうしてこうなった。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

women

頬杖をつく癖をなおしたい、ゆがみとたるみの原因になっている。

足を組む癖を止めよう、と思い立ってから約3週間が経過しました。 >>参考

記事を読む

denim

自炊ダイエットの効果とやり方。キツかったデニムがするり!

先日「時代は家呑みダイエット」という記事でも書きましたが、やっぱりきちんと痩せてきている、と

記事を読む

chiyoda_sanpo_9

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

kinoko_2

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

By: Moyan Brenn

湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

By: Dennis Wong[/caption] シャンプーを使わなくなってから9ヶ月が経

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

エールフランスラウンジ
身軽さ重視の買い物は失敗だったと気づいている。

スーツケースを持たない、荷物の少ない旅用の鞄が欲しい。

ゴーヤチャンプルー献立
ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、す

airportsofa
自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌
トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープ

40代のファッション
着ていない服がたくさんあるという幸せ。

ちょっとふわっとマイルドにしておいたほうが好都合、ではあるよね

→もっと見る

PAGE TOP ↑