ファスティング(家断食)の記録 その7 ~感動のゴールテープ~

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 ファスティング(家断食), 健康と美容

ricecup

数年前に実施したファスティングのレポート、いよいよ最終日となりました。
この日は1週間ぶりの通常食。普通のご飯が食べられることのありがたみをかみ締め、改めて食べること、生きることの喜びを再確認できた記憶に残る1日です。

 

参考 ファスティング(家断食)の全記録
何が「感動」だ!昨日の夜からビール呑んでズルしやがって!という声もぼんやりと聞こえつつ、待望の普通食です。

 

今朝のメニュー

morning3

  • ご飯
  • 鯵の干物 大根おろし添え
  • 切り干し大根と厚揚げの煮物
  • 茄子の糠漬
  • ワカメの味噌汁

昔ながらの、なんてことない和朝食ですが、断食明けに頂くと、喜びも美味しさもひとしおです。




やっぱり、白ご飯って美味しい!
魚が食べられるってシアワセ!

そんなことにしみじみと感謝しながら大変感慨深く頂きました。理路整然とした文章を書くことが苦手なので非常に感覚的なレポートになってしまいましたが、ご静聴ありがとうございました。

さて、約1週間続けてきたファスティング記録もここで一段落。
なんだかただのメシ日記になってた感も否めませんが今回のファスティング経験の総括を次回にまとめてみたいと思います。






関連記事

babyfoot

今からでも変われる!本気で体をケアしよう。

先日書いた2つの記事に関する後日談です。 >>参考 足を組む癖をなお

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

chiyoda_sanpo_9

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

By: John Loo

効率よく体力づくり。ただの動作を運動に変える。

By: Nick Page[/caption] 週末はふと思い立ってがっつりと歩いてみました

記事を読む

By: Gabriel Cabral

2015年も継続したい、新しい3つの習慣。

By: Roger Davies[/caption] 今年は環境がガラリと変わり、今後の生き

記事を読む

By: Mainstream

旅行、外出先での白髪対策。

By: Mainstream[/caption] 白髪が増えてきてしまったので、カラートリー

記事を読む

By: Mainstream

美魔女とマニアと身軽な人生。

By: Jenn Durfey[/caption] 白髪問題について散々書いていますが。

記事を読む

bodum_2

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。 関連

記事を読む

By: anfhoang

ほうれい線対策以前に知っておくべき自分の現実。

By: anfhoang[/caption] 来る乾燥の季節にそろそろ備えたい、と書きました

記事を読む

nudeshoes

本気の冷え性改善記録 17日目 驚きの事実に気付いた日。

末端冷え性を根本から改善すべく地味な取り組みを続けています。 新たな行動を習慣化するまでに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

40代ファッション
2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります

芳水 純米カップ
徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

四国地方コンプリートです。 まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶま

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

→もっと見る

PAGE TOP ↑