ファスティング(家断食)の記録 その7 ~感動のゴールテープ~

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 ファスティング(家断食), 健康と美容

ricecup

数年前に実施したファスティングのレポート、いよいよ最終日となりました。
この日は1週間ぶりの通常食。普通のご飯が食べられることのありがたみをかみ締め、改めて食べること、生きることの喜びを再確認できた記憶に残る1日です。

 

参考 ファスティング(家断食)の全記録
何が「感動」だ!昨日の夜からビール呑んでズルしやがって!という声もぼんやりと聞こえつつ、待望の普通食です。

 

今朝のメニュー

morning3

  • ご飯
  • 鯵の干物 大根おろし添え
  • 切り干し大根と厚揚げの煮物
  • 茄子の糠漬
  • ワカメの味噌汁

昔ながらの、なんてことない和朝食ですが、断食明けに頂くと、喜びも美味しさもひとしおです。




やっぱり、白ご飯って美味しい!
魚が食べられるってシアワセ!

そんなことにしみじみと感謝しながら大変感慨深く頂きました。理路整然とした文章を書くことが苦手なので非常に感覚的なレポートになってしまいましたが、ご静聴ありがとうございました。

さて、約1週間続けてきたファスティング記録もここで一段落。
なんだかただのメシ日記になってた感も否めませんが今回のファスティング経験の総括を次回にまとめてみたいと思います。




おすすめ記事

関連記事

By: David Siu

ぎっくり腰の対処法。まずは楽な姿勢で休む。

By: Tama Leaver[/caption] 本日は緊急事態につき手短に。 先日

記事を読む

flowerbath

本気の冷え性改善記録 7日目 お風呂は正義。

10月の時点でつま先が冷たくなってしまったことで、この冬こそは末端冷え性を内側から改善したい!と

記事を読む

By: Ian Ransley

休肝日にはバナナを食べる。

By: Dr. Abdullah Naser[/caption] 思わぬトラブルに見舞われた

記事を読む

By: Michael Bentley

休胃日生活1ヶ月。食べなきゃ痩せる、は当たり前?

By: Sonny Abesamis[/caption] 週に一度の休肝日を設けるようになっ

記事を読む

By: Stein Magne Bjørklund

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

By: waferboard

白髪を染めないという選択肢。

By: Melanie Tata[/caption] 白髪ケアが面倒くさいなあもう。

記事を読む

By: Mark Evans

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

By: Mark Evans[/caption] ヒールのある靴が好きで、長年7cm~10c

記事を読む

By: Boemski

アトピーが原因で脱毛サロンの体験も契約もできなかった。

By: MIKI Yoshihito[/caption] 先日同年代の友人と、 「昔は

記事を読む

nudeshoes

本気の冷え性改善記録 17日目 驚きの事実に気付いた日。

末端冷え性を根本から改善すべく地味な取り組みを続けています。 新たな行動を習慣化するまでに

記事を読む

By: Mustafa Sayed

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

By: Anthony Easton
シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パ

生ひじきの卵焼き
生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵

By: Alejandro  Pinto
突然の誘いに対応できないご近所ファッション問題。

By: Alejandro Pinto[/caption] 近

鶏団子豆腐
鶏団子豆腐、焼き大根献立。

鶏団子豆腐。毎度おなじみ鶏豆腐の団子バージョンといったところで

suginami_42
子供に迷惑をかけない老後、とは多分違う話。

80に手が届こうかという親が入院となるとドキリとするものではな

→もっと見る

PAGE TOP ↑