失ってから後悔したものは。

公開日: : 最終更新日:2017/04/20 健康と美容

nerima59

年をとってから後悔すること、とか、死ぬ前に後悔すること、というネタが嫌いです。

関連 年を取ってから気づいた、人生で失敗したこと。

わからなくはないんですよ。確かにある程度の年齢に達しないと見えてこないことってあるし、あああの時もっとこうしていたらという後悔がただのひとつもない人なんていないでしょうし。

だからと言って老後に備えて今したいことを我慢したり、現在の自分が考えても困ってもいないことについてとりあえず保険をかけたりという行為はなんだかなあと思うのです。そんなもん、その時にならんとわからんでしょうよと。




失ってから後悔したものは

dentalbrash

などと威勢良く噛み付いてはみたものの、これには同意。

参考 「若いうちから歯のケアをしておけば良かった」との声が多数 失ってから後悔したもの、第1位は “歯”(時事通信社)

4月18日は「いい歯の日」だそうで。

いい歯の日に審美歯科矯正器具を扱う企業から出されたプレスリリースなので、PR要素を多分に含んだデータではあるのですが、

ご自身の体について「変化して欲しくなかったこと」「失って後悔していること」を聞いたところ、“歯”と回答した人が61.3%と、「髪の毛」や「体型」をおさえて最も多い結果となりました。

歯、確かに大事。

歯を失うと入れ歯になり、歯茎で食べ物を噛むようになるため、噛む力が減ってきてしまいます。噛む力が減ることで固いものが食べにくくなるため、“噛みごたえ”がなくなってしまい、食事の美味しさを感じられなくなります。人間の欲の中でも食欲は最も強いものなので、歯を失って後悔する人が多いようです。

そりゃ美容面は大事だし気にはなるけれど、白髪になろうが、シミやシワが増えようが、日常生活にはさほど差し障りない。でも、歯の健康が損なわれると食べることがままならなくなる。

若い時は髪や肌ばかりに気を取られていたけれど、歯のことは後回しだったわ、と後悔する人が多いのはよくわかります。

しかし2位は髪なのですね。髪のあるなしで生活はそんなに変わらなさそうだけれど、肌より髪の方が見た目の印象を大きく左右するから気になる、ということなのでしょうか。ちょっと意外。

食べるを大事にするために

歯のケアは特別なことはしておらず、朝、昼、夜の歯磨きくらい。

関連 持たない暮らしでも歯は大事。

以前歯科検診に行った際に磨き方がハードすぎるとの指導を受けたので以降気をつけてはいるのですが、その程度の気配りで事足りているのかどうかは不明です。

お恥ずかしながら食に対する意欲は旺盛すぎるほどに旺盛なので、食べることが楽しくなくなったら辛いだろうなと容易に想像がつく。白髪が増えるのも、ほうれい線がひどくなるのももちろん嫌だけど、歯にはさらに関心を向けるべきだよね。

ミニマリストの持たない暮らし

年を取ってから後悔するのは嫌だから、という先回り的考えには懐疑的な私でも、歯の健康が大切なのは疑いようのない事実。ということで、早速歯科検診の予約を入れました。痛くなんかないってわかっちゃいるけど緊張するわ。

 






関連記事

By: Nathan Jones

1枚でオールシーズン使える布団を探して。

By: Brandon Atkinson[/caption] 肌トラブル原因排除のためすぐに

記事を読む

By: Daniel Oines

白髪を染めたくはないけれど、気になる髪色。

By: Daniel Oines[/caption] 白髪が増えたような気がします。 気の

記事を読む

ginger

本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。 そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するもの

記事を読む

By: Stephen Duncan

皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

By: Charles Kunene[/caption] 手と顔の湿疹の悪化を機にパッチテス

記事を読む

By: Andrey

腰痛緩和、ぎっくり腰予防 簡単ストレッチを日課に。

By: Andrey[/caption] 週明けから辛気臭い話題で失礼します。 つい先

記事を読む

daikanyama32

いきなり腹が出る理由 お腹ぶよぶよ大作戦。

なんだかこの頃腹回りがたくましくなってきたわねえ。 苦しくて悲しくて、いい加減どうにかせね

記事を読む

By: trondn

手湿疹、ひび割れのない冬。

By: kellinahandbasket[/caption] 昨年大騒ぎしていた手湿疹問題

記事を読む

glove

本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

ここ数日は天気もよく「過ごしやすい気候」と言えるかもしれませんが、もう既に辛いです。

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

cosmebottle

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

takamatsu_31
ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 JR

カシラ塩焼き
カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離

ツイードジャケットコーデ
ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル

ワンタフトブラシ
40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

By: Steve Snodgrass[/caption] 今

takamatsu_3
神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高

→もっと見る

PAGE TOP ↑