カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

公開日: : 最終更新日:2014/12/28 一人飲み, 食べること

sansyu4

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。

年内にやろうと決めていたことを実行するため、久しぶりに銀座へ。

参考 年内にやりたいと思っていること。

せっかく久しぶりに銀座に来たから何か食べて帰ろう。
土曜だから泰明庵は15時まで入れるなあ、いや、オーバカナルで特大のハムとチーズのサンドイッチに白ワインもいいかも。
などとあれこれ思案しつつ、結局夕方に銀座一丁目へ向かいました。




今夜の一人飲み

三州屋 銀座店 お通し 2014 sansyu1

午後4時前に三州屋 銀座店に到着。
中途半端な時間なのに、相変わらず混雑しています。
久しぶりに瓶ビールを呑んでしまいましたよ、えへへ。

三州屋 カキフライ 2014 sansyu2

カキフライにはビールよねえ。

数年ぶりの三州屋のカキフライ。
というか、カキフライ自体が数年ぶり。
というか、三州屋以外でカキフライを食べたことがない。

家では揚げ物は作らないし、洋食屋っぽいところにはいかないし、フライは揚げたてに限るから持ち帰りなんてしないし。

まずはレモンをぎゅっと絞ってひとつ。2つ目はレモンと醤油で。3つ目はソースと辛子で。なんてあれこれ味を変えて食べるのが楽しいです。何しろ、大振りのカキフライが5つだもの。

大瓶とカキフライでおなかいっぱい、のはずなのだけど、ここで問題が。

お通しのあら煮は、どう考えても熱燗が合う…。

最後のフライを食べ終わった瞬間に右手を上げて

「熱燗と鶏豆腐」

と言ってしまいました。あーあ、軽くと思っていたのに結局こうなる。

三州屋 鶏豆腐 2014 sansyu5

三州屋風の鶏豆腐は家でも作るけれど、久しぶりに本家を味わってお勉強。

参考 家飲み献立 11/1 鶏豆腐でぬる燗を。

  • 出汁には色がついている。醤油かなポン酢かな。
  • 春菊はやわらかく煮えている。
  • 鶏には強めの塩味がついている。一晩塩漬けにした感じ。

なるほどなるほど、また作ってみよう。

などと思いつつ呑んでいたらいい感じで酔いが回ってきます。

ふと伝票を見ると、呑んでいない生ビールがつけられている。
おねえさーん、私生ビール呑んでないよー、と申告。あらホント?ごめんねーとおねえさん。

ふむ。
もう1本呑んでいたら、おそらくこの間違いには気づかなかったかも。

ちなみに三州屋は2014年内は30日まで、年始は5日から営業とのこと。年末年始休みが長そうなイメージのお店だったけど、意外にギリギリまでやっているんだなあ。

sansyu3

見上げれば三日月。
銀座、有楽町界隈はさすがに人が多かったけれど、帰りの電車はびっくりするほど空いていました。

あと数日したら、もっと人が少なくなるかな。

年末年始やGWの人が少なくなる東京も結構好きです。
とはいえ、今年の年末は私も東京を離れるんだけど。






関連記事

蒸し鶏梅肉タレ

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。

記事を読む

murakaramachikara2

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

鶏団子鍋

鶏団子鍋で晩酌。

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。 寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが

記事を読む

141016d2

家飲み献立 10/16 甘くない卵焼きで酒を呑む。

いつもスーパーでの出来事。 イートインスペースで、5歳くらいの女の子が焼き芋を頬張って

記事を読む

蒸し鶏のニラトマト和え

蒸し鶏のニラトマト和え、たたきレンコンのスープ献立

まだまだ思い通りに進められない夕食作り。 台所というものはいくら広くて機能的で使い勝手

記事を読む

梅納豆おろしうどん

休肝日のメニュー 8/6 梅納豆おろしうどん。

休肝日、とか言ってますが、休ませたいのは肝臓じゃなくて腰。ぎっくり腰のおかげで久しぶりに4日

記事を読む

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

プーパッポンカリー 一人

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

さて、前回の続きです。 参考 一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

airportsofa
自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌
トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープ

40代のファッション
着ていない服がたくさんあるという幸せ。

ちょっとふわっとマイルドにしておいたほうが好都合、ではあるよね

蒸し鶏献立
蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食

suma1608_25
どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち

→もっと見る

PAGE TOP ↑