焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き厚揚げ献立

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。

いやあ、普通に家で飲めるって素晴らしいですね。

別にごちそうでなくて構いません。もちろん、ごちそうであればそれはそれでものすごーくありがたいのですが、そうじゃなくてもまあまあありがたい。

たとえつまみが、厚揚げを焼いただけのものであろうと、家晩酌はありがたいのだ。




焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和えで晩酌

170927ienomi_7

  • ぬか漬け
  • キャベツと豚肉の味噌汁
  • 坊ちゃんかぼちゃの塩煮
  • ピーマンのえび塩和え
  • 焼き厚揚げ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶとゴーヤ。

キャベツと豚肉の味噌汁

キャベツと豚肉の味噌汁

豚肉とキャベツを炒めて水を加えて煮込んだものに味噌を溶き入れただけの出汁なし味噌汁。具の少ない豚汁ってところでしょうか。キャベツが山盛りすぎてもはやキャベツの味噌風味煮込みといった風体です。

坊ちゃんかぼちゃの塩煮

坊ちゃんかぼちゃの塩煮

こちらは昨日の残りもの。旨いかぼちゃがあれば、自動的に旨くなる塩煮の原理。

ピーマンのえび塩和え

ピーマンのえび塩和え

細切りにして茹でたピーマンを干しあみえびと塩、ごま油で和えたもの。えび塩、って響きが妙にそそりますね。えび塩、えび塩。

焼き厚揚げ

焼き厚揚げ

フライパンで両面こんがりとやいた厚揚げをねぎ、おろししょうが、しょうゆというオーソドックスなスタイルにて。

THE・素朴。おじいちゃん的晩酌献立。しかし焼き厚揚げってのはなんでこんなに酒に合うんでしょうね、ああ罪作り。

おつまみレシピブログ

油揚げや厚揚げをこんがり焼く、という単純明快なつまみが大好きなので結構な頻度で登場させています。自宅で酒を飲むようになってから好きになった食材や料理はかなり多いのだけど、焼き厚揚げに関しては酒を飲む以前どころか幼少の頃から結構好きだった記憶があります。カリッと焼けた表面とふんわりとした内部のコントラストがたのしく、そこにしょうゆが絡まるさまに幼心は魅了されていたのか。

ごはんのおかず、というか、副菜として好んでいたのかしら。

同じ厚揚げでも、子供の頃はおでんの具としての厚揚げにはさほど興味がなかったのだから感慨深い。今ではおでんとか大根と厚揚げの煮ものなんてのも大好きになったのは、つまみとして成り立つかどうかという点で料理の良し悪しを判断するようになったからでしょう。

納豆、厚揚げ、油揚げ。ああ、愛しの大豆製品。今後とも末長くよろしくお願いいたします。

 






関連記事

141001d3

一人暮らしの晩ご飯献立 鶏もも肉のソース焼き、春菊のサラダ。

うう。 窓を開けてたら寒い。 昨日は暑いくらいだったのに、日々温度差が激しいです

記事を読む

たぬき豆腐の玉子とじ献立

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

またてんぷら屋さんで揚げ玉をもらいました。 関連 たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立

記事を読む

hyoutanya_2

好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

暑い。暑いですね。 しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配を

記事を読む

肉団子とキャベツの煮もの献立

肉団子とキャベツの煮もの、茄子の酢醤油炒め献立。

そろそろ汁っぽいもの、温かいものを体が欲する季節がやってまいりました。 嫌ですね。

記事を読む

ヤムウンセン献立

ヤムウンセン、トマトとひき肉のオムレツでタイ献立。

先日バンコクの思い出と再会したからでしょうか。 関連 あまりにもマイペースな人。

記事を読む

ピーマンとしらすの酒炒り

晩酌つまみ 9/10 ピーマンとしらすの酒炒り、かぼちゃとチーズのサラダ。

週末に出かける予定が二転三転。 食材を無駄にしたくないのでこういう時は何をいつ消費すべ

記事を読む

蒸し鶏梅肉タレ

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。

記事を読む

140924d

野菜たっぷり晩ご飯 9/24 鶏スープ春雨。

昨夜はなんとなく肉々しかった。 よって、本日は野菜多めで簡単なメニューにしよう、と決め

記事を読む

豚しゃぶと菜の花の胡麻和え

家飲みメニュー 豚しゃぶと菜の花の胡麻和え、蕪の梅昆布サラダ。

蕪は魅力的だけれど難しい野菜。 きれいな葉付きの大根にはあまりお目にかかれないけれど、

記事を読む

150628d3

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

Comment

  1. 別府美人 より:

    こんにちは♪ (^o^)丿

    > えび塩、えび塩

    ・・・蛭子能収。

    あっ、急にそそられなくなった?!(笑) (^o^;)

    ピーマンを盛った器が気になります♪

    縁の“ 穴ポコ ”は何かしら? (゜o゜)

    「片口」ではなさそうだし・・・?

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      いやいやいや、えびと蛭子さんはえび違いです!

      このうつわについて最近よく聞かれます。やっぱり気になりますよね…
      お花とか草などを飾るために穴と切り込みがあるらしいんですけど、未だそのような使い方をしたことはないのです。似たうつわで花と一緒に綺麗に盛り付けている写真が落ちてないかしらと検索してるんですが、一向に見つからず。

      なんだかんだでうつわ自体は使い勝手がいいので、気に入っています。

crispy-life にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

なべしぎ
なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関

chiayi-hotel-14
座りっぱなしを解消したい。

先日ニュースで立ったままで操作できるパソコンデスクや、ストレッ

171006ienomi_9
肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う

knitgage
あたたかそうであたたかくないアイテムで秋の隙間を埋める。

15度ですって。 このまま一気に冬に向かうのでしょうか。

171005ienomi_6
柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には

→もっと見る

PAGE TOP ↑