手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

手羽元の黒酢煮

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。

関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

健康の為に黒酢を水で割ってそのまま飲む、という方もおられるようですが、私は断然料理に使う派です。黒酢は普通の酢に比べるとコクがあるのでそのままサラダやつけダレ、炒めものと割と何にでも使えて便利。でも、煮ものに使うのも旨いんだよね。

ということで、黒酢をたっぷり使って鶏肉をコトコト煮込んでみました。




手羽元の黒酢煮、ピーマンの塩昆布和えで家飲み

手羽元の黒酢煮献立

  • ぬか漬け
  • キャベツおかかしょうゆ
  • ピーマンの塩昆布和え
  • 手羽元黒酢煮

ぬか漬け

ぬか漬け

キャベツ、なす、にんじんのぬか漬け3種盛り。

キャベツおかかしょうゆ

ゆでキャベツのおかかしょうゆ

茹でたキャベツは鰹節としょうゆでいただきます。

ピーマンの塩昆布和え

ピーマンの塩昆布和え

細切りにしてさっと茹でたピーマンを塩昆布、ごま油、いりゴマで和えました。

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮

油を引いた小鍋に鶏手羽元を入れ、表面が色づく程度に炒めたら、黒酢、しょうゆ、酒、白ねぎの青い部分、薄切りのしょうがを加え蓋をして煮込みます。肉が柔らかくなったら蓋を取って強火で煮汁を煮詰め、とろりとした照りが出たら完成。

今回は仕入れの都合で手羽元を使いましたが、手羽先でも骨つきもも肉でもよろしいかと。濃い味ながらお酢料理らしいさっぱり感もある夏向きのつまみ、これはやっぱりビールですかね。

おつまみレシピブログ

酢で肉を煮る、というとフィリピン料理のアドボあたりがメジャーでしょうか。アドボ同様、この黒酢煮も豚肉で作ってもいいと思うのだけど、骨つき鶏肉で作るのが断然好みです。骨つき鶏肉を酢で煮込むならばにんにくを使いたいところですが、翌日の予定を鑑みてしょうがで手を打ったのでした。

何しろこれ、抜歯前日の最後の晩餐ですからね。大げさですけども、しばらく酒が飲めないことは覚悟していたのでしっかり味わいながらいただきましたよ。

しかし暑くなるとどうにも冷菜が多くなりますね。夏場は汁ものなりなんなり1品は温かいものを意識して入れるようにしないと、うっかり冷たいものばかり並べてしまいます。冷たいつまみにビール。それはそれで旨いんですけどね。

 






関連記事

150922d7

家飲みメニュー 9/22 塩豚とれんこんの蒸し焼き、キャベツの塩昆布和え。

なんだか久しぶりの家飯な気がしたけど、そうでもなかった。 週末は家を空けることが多く、

記事を読む

141221d5

家飲み献立 12/21 鶏肉とじゃがいものローズマリーソテー。

10度超えるとありがたい。 なんて言えるのも、ずいぶん冬に慣れてきた証拠ですね。

記事を読む

armond

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

鰤カマの酒蒸し献立

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコン

記事を読む

140924d

野菜たっぷり晩ご飯 9/24 鶏スープ春雨。

昨夜はなんとなく肉々しかった。 よって、本日は野菜多めで簡単なメニューにしよう、と決め

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

170210ienomi_2

レンコン肉巻きの梅蒸し、せりのおひたし献立。

レンコンは好きでよく使うけれどすりおろしてどうこう、は最近やっていないなあとふと思う。

記事を読む

秋の晩酌メニュー

家飲みメニュー 舞茸のホイル焼き、小松菜と塩昆布のサラダ。

ワインを買いに出かけて結局ワインを買わずに帰宅。 なぜなら、スーパーの寒さですっかりワ

記事を読む

豚肉とわかめの卵炒め 献立

豚肉とわかめの卵炒め、白菜と春雨のスープ。

寒い...。 確実に日が長くなっているのに、寒い。やれやれ、もうしばらくこの寒さに耐え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

40代ファッション
2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります

芳水 純米カップ
徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

四国地方コンプリートです。 まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶま

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

→もっと見る

PAGE TOP ↑