セロリときのこの炒めもの、豚汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること

セロリときのこの塩炒め

日々の晩酌を記録しているからといってこんなものまで書き残しておく必要はあるのだろうかとふと疑問に思う、そんな余り物だけの夕食。

余り物をかき集めて皿に盛り、残った食材をまとめて炒めただけの乱暴な献立です。

まあせっかくだからたまには背景の色を変えて撮っておこうかねなどと試してみたらそれはそれはうすら寒い色合いになってしまってしょんぼり。

でも、書きます。




セロリときのこの塩炒め、豚汁で家飲み

セロリときのこの塩炒め献立

  • ゆずかぶら
  • 豚汁
  • 鮭のポテトサラダ
  • セロリときのこの塩炒め

ゆずかぶら

ゆずかぶら

残りものの漬物。

豚汁

豚汁

残りものの豚汁。

鮭のポテトサラダ

鮭のポテトサラダ

同じくポテトサラダ。

セロリときのこの塩炒め

セロリときのこの塩炒め

薄切りにしたセロリとエリンギをフライパンで炒めて塩、胡椒、酒で味付けしたもの。セロリときのこという香りの強いものの組み合わせなので風味で食べるべく塩分控えめを心がけました。

セロリは先日の赤ワイン煮込み用に調達したもの。買い物せずに余り物だけなのでなんだかよく分からないことになってしまいました。写真が青くて寒くて怖い。

常用しない食材を手に取る

さて先日今年の目標という話やりたいこと云々という話をしました。

関連 自分を疑え。

その中に

「常用しない食材を手に取る」

というのもありまして。
日々ご覧いただいている通り、普通にその辺で手に入るものを普通の調味料で簡単に調理して食べる、が好きなもので使う食材も調理のレパートリーも極端に狭く浅いなあと感じています。

日々淡々と晩酌ができれば満足なので別に取り立てて豪華にするつもりもその必要もないのですが、普通の食材であっても私が未だそのポテンシャルに気付いていないばかりに親密な関係になりきれていないものも多かろうと。

例えば、えのきとか。

これまでは取り立てて好きな食材でもなかったんですが、とつぜんフォーリンラブwithえのき。私これまであなたの何を見ていたのかしら、という気持ちになったのです。その後立て続けにえのきを食べることになってもえのきレパートリーは増えなかったですけども、発見といえば発見でした。

新しいものといっても突如ジビエに走るとか海に潜ってこの手で何がしかの貝をとかそういうハードルの高いことではなく、現住まいのテリトリー内の八百屋やスーパー内にもまだ手出ししていないお宝が眠っているだろうと。そういうことです。

一人暮らしの料理

とかいいつつ青菜とか豆腐とかいつものアレもやっぱり選んでしまうでしょうが、食材選びや調理法などという至極日常的な行為にほんの少し新鮮な選択をプラスすればぼんやりしがちな脳を多少は刺激できるんじゃないかと。

甘いかしら。

 






関連記事

青菜炒め献立

青菜炒め、トマトのナムルで晩酌。

青菜の中で最も摂取量が多いのは絶対に小松菜、だと思う。 旧住まい近くのスーパーではタア

記事を読む

140829d.min

1人暮らしの晩ご飯 8/29 2色ピーマンの炒め物。

うーん…今日も肌寒い1日でしたねえ…。 ここ数年、日本の気候はあきらかにおかしくなって

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

煎り焼き豆腐

いり焼き豆腐、きのこおろし献立。

お店で食べて気に入ったメニューを家でも作ってみることが多々あります。 もちろんお店でい

記事を読む

酔鯨なつくじら純米吟醸

高知の酒 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 原酒で晩酌 鰤とふだん草の酒蒸し、つけもの奴献立。

四国地方へやってまいりました。 と言っても既に愛媛は済んでいるので残るは3県。 関連

記事を読む

berg

BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言わ

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

豆苗の冷豚しゃぶ

豆苗の冷しゃぶ、きくらげとザーサイの卵スープ。

献立には焼いたものとか煮たものとかいろいろあるほうがいいよね。 などと書いたそばから焼

記事を読む

カヴァで家飲み

牡蠣のオイル漬けとカヴァで家飲み。

大雪が降るって予報だったじゃないですか。 そっちがそのつもりなら私にだって考えがある。

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

40代ファッション
2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります

芳水 純米カップ
徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

四国地方コンプリートです。 まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶま

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

→もっと見る

PAGE TOP ↑