キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 家飯, 食べること

キャベツの塩昆布炒め献立

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。

菜の花の出現にもうすぐ春ですねなどと呑気に書いたところではありますが、寒い。こう寒いと生野菜をつまみましょうかって気にはならないもんですね。

というわけでいつもの組み合わせを単純に炒めて食べることに。

間違いない組み合わせなので失敗などあり得ないのはわかっていましたが、これ好き。いいじゃないか。




キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え献立

キャベツの塩昆布炒め献立

  • 奈良漬
  • きのこ汁
  • 豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
  • キャベツの塩昆布炒め

きのこ汁

きのこ汁

たっぷりのえのきとしめじから出た出汁をしょうゆと酒で味付けして吸い口にゆずの皮を。ううむ、試しにやってみたけどこりゃ微妙、ダメってこともないけどやっぱりもう一味必要か。味噌汁ならきのこ出汁だけでいけるけど、すましとなると動物性の旨味を加えたほうがよさそうです。

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

すりゴマ、しょうゆ、マヨネーズを合わせ、茹でた豚薄切り肉と菜の花を和えたもの。菜の花とか春菊のようなほろ苦系野菜の胡麻和えにはマヨネーズがよく合います。胡麻和えも豚肉が入ると途端にボリュームが出ておかず然としますね。

キャベツの塩昆布炒め

キャベツの塩昆布炒め

油を引いたフライパンで一口大に切ったキャベツを炒め、火が通ったら塩昆布とにんにくしょうゆを加えざっと混ぜて完成。当初はにんにくとオリーブオイルを使って和風パスタの麺抜きをイメージしていましたがにんにくを切らしていたのでにんにくしょうゆで風味だけ補うことに。したらばここはシンプルにと香りのない太白ごま油をチョイスをした次第です。

炒めただけだけど、美味い。炒めすぎず浅すぎずのちょうどいい具合に仕上げられたのもよかったな。こういうシンプルな炒めものは加減がものをいいますからね。

毎度炒めものの難しさを熱弁しておりますが、具がキャベツだけとか野菜一品の炒めものだと幾分気がラクかと。だっていろいろ入れちゃうと最終地点での仕上がり具合を考慮した投入タイミングを考えねばならず、自ずとフライパン凝視状態になりますからね。

確かウー・ウェンさんの本に

「家庭の炒めものは弱めの火加減で十分。熱いボウルで素材を和えているようなイメージでやるとよい」

というようなことが書かれてあったような。このキャベツ炒めも強火でガーッといくのではなく弱めの火でよっこらしょとやったのが勝因だったかもしれません。

 






関連記事

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

大根と豚肉の梅しそ炒め

大根と塩豚の梅しそ炒め、春雨サラダで家飲み。

よい献立はそれぞれの料理のバランスが取れているもの。 例えば野菜と肉か魚、豆類、海藻で

記事を読む

141125d2

家飲み献立 11/25 春菊とベーコンのスープ、焼き厚揚げなど。

さ、寒い…。 冬ですか?もう本格的な冬に突入したのでしょうか。 11月の時点で寒

記事を読む

手取川冬限定純米辛口

石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

丹念なご近所パトロールの成果により、徒歩圏内にもいくつか日本酒に力を入れている酒屋を発見。

記事を読む

卵黄の醤油漬け

卵黄醤油漬け、三つ葉奴で家飲み。

気になっていたのですが、ここ数日写真がどうにもおかしい。 原因はカメラか?また故障か?

記事を読む

150926d4

ワインで家飲み 9/26 チキンのハーブロースト、セロリのサラダ。

今週はちょっと呑みすぎたかなあ。 と少々自覚があるので幾分控えめに済ませようと考えた土

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

灘の酒蔵巡り その4. 白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

emichan

春日野道 お好み焼き「えみちゃん」暫定1位店は神戸にあり。

By: JOHNNY LAI[/caption] お好み焼きが好きです。 関西でお好み

記事を読む

大根の温サラダ 献立

大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

7月最初の晩酌。 昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー...と言いたいところ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

鶏肝煮献立
鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいな

moalboal_2016_42
自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年

→もっと見る

PAGE TOP ↑