キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

公開日: : 家飯, 食べること

キャベツの塩昆布炒め献立

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。

菜の花の出現にもうすぐ春ですねなどと呑気に書いたところではありますが、寒い。こう寒いと生野菜をつまみましょうかって気にはならないもんですね。

というわけでいつもの組み合わせを単純に炒めて食べることに。

間違いない組み合わせなので失敗などあり得ないのはわかっていましたが、これ好き。いいじゃないか。




キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え献立

キャベツの塩昆布炒め献立

  • 奈良漬
  • きのこ汁
  • 豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
  • キャベツの塩昆布炒め

きのこ汁

きのこ汁

たっぷりのえのきとしめじから出た出汁をしょうゆと酒で味付けして吸い口にゆずの皮を。ううむ、試しにやってみたけどこりゃ微妙、ダメってこともないけどやっぱりもう一味必要か。味噌汁ならきのこ出汁だけでいけるけど、すましとなると動物性の旨味を加えたほうがよさそうです。

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

すりゴマ、しょうゆ、マヨネーズを合わせ、茹でた豚薄切り肉と菜の花を和えたもの。菜の花とか春菊のようなほろ苦系野菜の胡麻和えにはマヨネーズがよく合います。胡麻和えも豚肉が入ると途端にボリュームが出ておかず然としますね。

キャベツの塩昆布炒め

キャベツの塩昆布炒め

油を引いたフライパンで一口大に切ったキャベツを炒め、火が通ったら塩昆布とにんにくしょうゆを加えざっと混ぜて完成。当初はにんにくとオリーブオイルを使って和風パスタの麺抜きをイメージしていましたがにんにくを切らしていたのでにんにくしょうゆで風味だけ補うことに。したらばここはシンプルにと香りのない太白ごま油をチョイスをした次第です。

炒めただけだけど、美味い。炒めすぎず浅すぎずのちょうどいい具合に仕上げられたのもよかったな。こういうシンプルな炒めものは加減がものをいいますからね。

おつまみレシピブログ

毎度炒めものの難しさを熱弁しておりますが、具がキャベツだけとか野菜一品の炒めものだと幾分気がラクかと。だっていろいろ入れちゃうと最終地点での仕上がり具合を考慮した投入タイミングを考えねばならず、自ずとフライパン凝視状態になりますからね。

確かウー・ウェンさんの本に

「家庭の炒めものは弱めの火加減で十分。熱いボウルで素材を和えているようなイメージでやるとよい」

というようなことが書かれてあったような。このキャベツ炒めも強火でガーッといくのではなく弱めの火でよっこらしょとやったのが勝因だったかもしれません。

 




関連記事

鰺のたたき

鰺のたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。

今夜は冷しゃぶにでもしようかな。 と思いつつ鮮魚売り場も念のため巡回していると、まるっ

記事を読む

160419ienomi8

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

肉団子鍋

一人鍋で家飲み オレンジ白菜と鶏団子鍋。

今夜は鍋。絶対に鍋。 朝っぱらから固く鍋を決意していたので、問題はさて何鍋にするか?と

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し、小松菜としめじのおひたし献立。

先日に引き続き坊ちゃんかぼちゃの登場です。 関連 白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフの

記事を読む

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

150717d5

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

新じゃが芋のそぼろ煮

新じゃがのそぼろ煮、出汁巻き染めおろしで日本酒を。

久しぶりに蕎麦でも食べに行こうかな、と考えていたのだけれど生憎の天候のせいかどうにも外食テン

記事を読む

豚しゃぶ梅しそ和え

豚しゃぶ梅しそ和え、なすと春雨のサラダ。

おや。 そういやこの夏はあまりエスニック系メニューが出てこなかった気がする。 ふとそ

記事を読む

ienomi160723_1

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

taichungbox_11

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その2. 台中駅 照燒醬雞腿便當。

台中滞在を満喫して次は嘉義へ向かいます。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 嘉義

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

closet-hanger
クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。

トマトと卵の炒めもの献立
トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

そろそろトマトでも食べましょうかという気分になってきました。

mabolo
数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると

たらと新じゃがの塩煮
たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮に

akabane57
過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく

→もっと見る

PAGE TOP ↑