豚と水菜のはりはり鍋で家飲み納め。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

豚と水菜のはりはり鍋

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。

冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べたいを叶えるべく2016年ラストのメニューは鍋、鍋であります。

八百屋をのぞくと水菜が安く出ていたのは嬉しかったのだけどちょっと量が多かったので少々躊躇しつつも購入。こりゃちょっと余っちゃうかなあと考えながら食べ進めているとあっという間になくなる不思議。

そう、はりはりはシャキッとした水菜を驚くほどたくさん食べられるあっさり旨い鍋なのです。




豚と水菜のはりはり鍋で晩酌

豚と水菜のはりはり鍋献立

  • 白菜漬け
  • 蕪の梅しそサラダ
  • はりはり鍋

白菜漬け

白菜漬け

今年後半の晩酌献立の最多出場回数を誇る常備菜、白菜漬け。よきタイミングにて完食できました。

蕪の梅しそサラダ

蕪の梅しそサラダ

こちらは先日の残り物。一人鍋の時にもこういうちょこっとした箸休めがあると飽きずに食べ進められて何かと捗ります。

はりはり鍋

はりはり鍋

鍋に水と出汁昆布を入れ弱火にかけ昆布出汁をとります。出汁に塩、みりん、酒、しょうゆを加えて調味し刻んだ油揚げ、豚肉を順に煮ます。火が通ったら戻しておいた春雨を入れ、最後に水菜を加えてさっと煮たら完成。黒七味を振っていただきます。

そもそもは鯨で作るものだったはりはり鍋。究極にシンプルにするならば水菜と豚肉だけでも成立しそうだけれど、この薄味の出汁を吸った油揚げと春雨が好きなのでやっぱり毎回入れてしまいます。出汁をぐいぐい飲みながら食べる鍋ゆえにギリギリの味付けにするのがポイントでしょうか。それでも少ない材料でできるので在庫を出したくない日のメニューや一人鍋の選択としては最適かと思われます。

日本酒にあうおつまみレシピ

2016年の家飲みもこれにて終了、旅に出ている間以外は基本的に自炊にて地味な夕食を楽しんだ1年でした。飽きもせず質素な食生活を晒し続けておりますがなんだかんだでこの食記録もすっかり習慣となり本人は結構楽しんでいます。

2017年も引き続き一人暮らしの家飲み献立を書き続ける予定ですのでどうぞ宜しくお願いします。

さて、年末年始も飲みましょうかね。

 






関連記事

塩手羽大根

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

塩手羽大根。 こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

記事を読む

141018d2

家飲み献立 10/18 ローズマリーチキンに赤ワイン。

料理に合わせて楽しんでいたワインセットもラスト1本になってしまいました。 空ける順序をあれ

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

葱爆羊肉

葱爆羊肉、大根のサラダ献立。

ずっとチャレンジしたいと考えていた羊肉料理、ようやく作りました。 普段自宅で調理する肉

記事を読む

By: Ding Yuin Shan

嵐のよるに。

By: Ding Yuin Shan[/caption] 大型の台風が猛威を振るっています。

記事を読む

armond

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

漬物ステーキ

白菜漬けの卵炒め、トマトとわかめのサラダで家飲み。

夏場はぬか漬け、冬場は白菜漬けが最も手軽で便利で使える漬物だと思っています。 よって、

記事を読む

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。 茹でた時の皮ってぶるんと

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

takamatsu_31
ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 JR

カシラ塩焼き
カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離

ツイードジャケットコーデ
ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル

ワンタフトブラシ
40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

By: Steve Snodgrass[/caption] 今

takamatsu_3
神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高

→もっと見る

PAGE TOP ↑