まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

尾の身塩焼き

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。

築地市場の店なんかではステーキなぞになって出るのを見かける鮪の尾の身。結構豪快な見た目だし一人暮らしの食卓には縁のない食材だと思っていた、というかそもそも買って調理しようという頭がなかったのだけど、ばったり出会いうっかり入手。

こういうパーツって照り焼き的な感じも合うし、煮てゼラチン質とろりってのもそそられる。

けれどどうにも塩焼きに引っ張られてしまうのはシンプル調理好きの性、でしょうか。




尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和えで家飲み

尾の身塩焼き献立

  • ぬか漬け
  • 葱味噌
  • 卵と葱のスープ
  • 小松菜の塩昆布和え

ぬか漬け、葱味噌

ぬか漬けと葱味噌

本日のぬか漬けは蕪。この蕪で今年のぬか漬け生活は一旦終了です。このぬか床は結構持ちがよかったのでわずかな残りを越冬させて来季も使おうかと検討中。ぬか漬けに添えた葱味噌は先日の残り物です。

卵と葱のスープ

卵と葱のスープ

鶏がらスープに葱を加えて水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れふわっと固めたスープ。最近鶏がらスープベースの簡易汁物登場し過ぎですが、このとろみが寒い時期には妙にありがたくてね。

小松菜の塩昆布和え

小松菜の塩昆布和え

茹でた小松菜を塩昆布、ごま油、ポン酢で和えたもの。ああ葉物をたっぷり摂れる幸せよ。

鮪の尾の身塩焼き

尾の身の塩焼き

鮪の尾の身をフライパンで塩焼きに。割と厚みがあったので弱めの火加減で中までじっくり火を通しました。たっぷりの大根おろしとすだちを添えて。

メインが豪快なビジュアルと存在感なので、サブはあっさり控えめに。シンプルな塩焼きとはいえ脂でこってりくるかな?と思ったけれどぷるぷるながらヘヴィーさはなし。魚をちまちまほじくりながらの熱燗はたいそう結構なものですな。

日本酒にあうおつまみレシピ

前回鮪あらを焼いた時、その瞬間はさすがに匂いが充満したものの翌日には気にならなくなったのでまたもや果敢に挑戦。秋刀魚を焼くのは少々気がひけるけど、鮪ならセーフという謎の判断基準は何なんでしょうか。

塩焼きはもちろん魚が主役ではありますが、大根おろしなくてはその魅力も半減。柑橘をキュッと絞って大根おろしを山盛り添えたいので家で食べる時には嫌いな大根おろし作業を気合いで乗り切るのです。

写真では普通の感じですが、この倍以上おろしたからね、そしておかわりして全部食べたからね。

ああ大根おろしをもっと手軽に大量に作りたい。できるだけラクにすりおろせるようにおろし器に当たる大根の面を少なくするようにはしているけれどそれ以外の工夫や裏技って特にないですよね。

私が知らないだけ?

かといって専用機を用意するのはイヤでおろし済みの市販品などもってのほか。となるとやっぱり自分で頑張る以外ないよねえ。

頑張るったって5分かそこらの手間ですけども、今使ってるオーソドックスなおろし器は相当な年代もの。次回買い替え時には今時なヤツを選んでみましょうかね。何しろ大根おろしが登場する度に嫌だ嫌だ書いているので。

 






関連記事

牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮、蕪のトリュフ風味温サラダでワイン。

久しぶりじゃないか、おい。 以前は週末にワインを飲みたくなる病を患っていたもので金曜、

記事を読む

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し

家飲み献立 2/15 鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

外食が続いてしまったので久しぶりの自炊、と思ったけど、家で食べなかったのはたった2日間だけだ

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

青菜がかぶったな。そう思いました。 豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。

記事を読む

此君純米無濾過生原酒

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

鳥取にやってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 今回は初訪問の酒屋にて

記事を読む

益子高舘山 権現

栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

順調に歩を進めている酒の旅。 旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだ

記事を読む

150112d3

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース レシピ

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース、じゃがいものたらこ和え。

今朝、出かける時に近所のスーパーに立ち寄ったら、表にかわいらしいトイプードルの女の子がつなが

記事を読む

なすそうめん

ゴーヤと油揚げの炒めもの、なすそうめんで家飲み。

夏っぽい。 意識したわけではないけれど、売り場で目に付いたものを手に取って気づけばかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

airportsofa
自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌
トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープ

40代のファッション
着ていない服がたくさんあるという幸せ。

ちょっとふわっとマイルドにしておいたほうが好都合、ではあるよね

蒸し鶏献立
蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食

suma1608_25
どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち

→もっと見る

PAGE TOP ↑