蕪とツナのサラダ、トマト塩奴で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること

蕪の葉オイル蒸し

三度の飯より家飲み晩酌好きな私でも、旅から戻るとしばらくは自炊が面倒になります。

面倒、というか、調子が戻るまで時間がかかる、というか。

何しろ家を空ける前にストック食材は食べ尽くしているし冷凍庫もないので、あの残り野菜の切れ端をああしてこれをちょこっと買い足して、なんていう通常モードになるまで多少の日数を要するのですね。

が、今回は腹の肉削ぎ期間を設けたことで、うまい具合に軽く助走ができました。




晩酌献立 蕪とツナのサラダ、トマト塩奴

晩酌献立

  • 蕪とツナのサラダ
  • トマト塩奴
  • 蕪の葉のオイル蒸し
  • 鶏出汁きのこスープ

蕪とツナのサラダ

蕪とツナのサラダ

ツナ、マヨネーズ、醤油、酢、胡椒を混ぜ合わせたもので皮をむいて薄切りにした蕪を和えたサラダ。マヨネーズと醤油はちょびっと、黒胡椒多めで。

トマト塩奴

160531ienomi2

角切りのトマトと千切り大葉を乗せた冷奴。味付けは粗塩と黒胡椒のみ。

蕪の葉のオイル蒸し

160531ienomi

5cm長さに切った蕪の葉をフライパンに入れ、潰したにんにく、唐辛子、塩、太白ごま油を加えざっと混ぜて蓋をして火にかけます。葉の緑が鮮やかになってややしんなりしたら完成。

鶏出汁きのこスープ

160531ienomi4

こちらは前日の残り物。たっぷり目に作っておいたのでそのままスライドして本日のメインに据えました。

今日は日本酒だなあ、と思って冷蔵庫で酒を冷やしておいたのですが、日中いいお天気だったこともあり1杯だけビールを。ビール、といっても糖質OFF的なヤツです。きのこスープでスッキリしたからといって調子に乗ってはいけません。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて今回台湾のあちこちでいろんな料理を食べてみて考えたのですが。
台湾料理は薄味のものが多いのは確かだけれど、もしかしたら自分の料理は塩分強めなのかなあ。よって、本日は意識して塩分控えめにしてみました。
関西人だし、さほど濃い味好きってわけじゃないんだけれど、いかんせん酒のつまみが好きなもので気付かないうちに塩きつめになっているのかもしれないからね。自分の作った料理は自分しか食べない一人暮らし、

「あれ?これ、ちょっと塩辛いんじゃない?」

みたいな厳しい指摘が入らないのをいいことにどんどん味の傾向が偏ってしまう恐れもあるので、これは定期的に旅に出て未知の料理を試してみる必要があるな。なんて言い訳を用意してまた旅に出ようと企むのであった。

木綿豆腐買ったつもりがうっかり絹こしだったり、他の料理にも油使ってるのにトマト奴にうっかりオリーブオイルを垂らしそうになったりとまだ家飯脳に切り替わってない感がありますが、やっぱり楽しい家飲みの時間。手間のかからないありふれたものしか作らないけれど、自分で作る料理が案外嫌いじゃない私はラッキーだよなあなんて思いつつ、久しぶりの家晩酌を満喫したのでした。

至福なり。

 






関連記事

okinaan_2

上野 翁庵で年越し蕎麦。

蕎麦が好きなので年がら年中食べたいのですが、だからということでもなく年越し蕎麦が食べたい派で

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

kirin_13

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。 が、今年

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

colorfulvege

蒸し鶏のガーリックオイルソース 7/30 一人暮らしの晩ご飯。

昨日いつものスーパーで野菜の安売りをしていました。 鰹のたたき用薬味が欲しかったことも

記事を読む

晩酌メニュー

1人暮らしの家飲みおつまみ 三つ葉とかまぼこの和え物、にんじんのごま煮。

毎度質素な食卓を恥ずかしげもなく晒してすみません。 今日のはいつもよりさらに質素です。

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

40代ファッション
2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります

芳水 純米カップ
徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

四国地方コンプリートです。 まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶま

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

→もっと見る

PAGE TOP ↑