カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

160408wine3

そろそろ冷やすかな。

1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡でも行きますか、という気分が盛り上がる季節がやってまいりました。まあ寒い時期でも呑むときは呑んでるんですけども。

さて泡のお供は何にするかと考えるも、冷蔵庫には生ハムがあるしなんだか野菜もあれこれ残っている。

結局バケットだけ買ってありもので済ませました。




白菜ステーキ、アボカドのグラタンで家飲み

カヴァで家飲み

アボカドのグラタン

アボカドのグラタン

アボカドをくりぬいて1cm角に切り、オリーブオイルと塩胡椒で味付けして皮に詰め、チーズをのせて焼いたもの。エビかツナか、何か具を入れようかと考えたのだけど、ハムもあることだし今回はシンプルに。

白菜ステーキ

白菜ステーキ

白菜の芯の柔らかい部分を弱火でじっくり焼いたもの。オリーブオイルで焼いて最後にトリュフ塩で味付けしました。毎度お馴染み焼いただけ野菜ですが、白菜をどかんと焼くとステーキ然とするよねえ、しませんか。

素っ頓狂な盛り付けの言い訳をさせてもらうと、当初の予定では丸皿に全ての料理を盛るつもりでした。が、焼けた時点で白菜が多いの他汁っぽいことに気づき、これじゃあ生ハムが水浸しというか白菜汁浸しになってしまう、と急遽小皿に退避。大皿には白菜とバケットだけが残されたのでした。なんだかなあ。

ワインを飲む日のおつまみ

葉野菜中心の軽めディナーだったけど、美味しい酒が呑めて満足。辛口のカヴァですっかりご機嫌になった私は夜の散歩に出かけたのでした。

なんか酒呑んで気分がよくなるとふらふら歩きたくなるのは私だけでしょうか。これが気分よくなるを通り越す量になると歩くよりさっさと寝たくなるんですけども。そして夜に散歩したくなるのは気候のいい時期だけと決まっているんですけども。意外に冷静。

そろそろ4月も中盤。これからは頻繁に夜の散歩に出かけることになりそうです。

 






関連記事

イカとセロリのネギ塩炒め

イカとセロリのネギ塩炒め、小松菜とにんじんのオイル蒸し。

イカとセロリの組み合わせといえば中華和えを作ることが多いです。 関連 イカとセロリの中

記事を読む

tsukiji150930

柏餅をひとつだけ買えるか。

柏餅が食べたい。 もともと柏餅は好きなお菓子だけれど、やはりこの時期に食べたくなるのは

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

1人家飲み 5/30 キャベツとしらすのアーリオオーリオ、梅海苔とろろ。

メールの受信音で目が覚める朝。 友人から明け方に届いたのはとある酒場の大将が亡くなった

記事を読む

塩味の手羽大根

塩手羽大根、青梗菜の胡麻酢で晩ご飯。

ここ数日、なんとなーく春が近づいている気配が。 まだまだ寒いとは感じるけれど、どうやら

記事を読む

ひやおろし

島根の酒 環日本海 純米ひやおろしで晩酌 いんげんとツナのサラダ、オクラ奴。

気に入ったものがあればあまり浮気せずにずっと使い続けるタイプです。 飲食になるとさらに

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

40代ファッション
2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります

芳水 純米カップ
徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

四国地方コンプリートです。 まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶま

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

→もっと見る

PAGE TOP ↑