北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

男山クマゲラ柄

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。
先日近所の酒屋を覗いてみて日本酒の取り扱いが少なかったことが少々気になり、以降なんとなく近隣の大小酒店、スーパーの酒売り場などをチェックしています。

今日も普段はあまり行かない店に入ったら瓶がずらりと並んでいるのが見えたので、おお?と近づいてみると焼酎の圧勝でした。

一般店では日本酒より焼酎のほうが売れ筋なんですかね。

というわけで勝手に日本酒全国ツアー、今回はコンビニで缶酒を調達しました。




男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

へえ、こういうのもあるのか。と、ふと手に取ったポップなデザインの缶酒。
旭川市在住の絵本作家・あべ弘士氏デザインの「男山特別純米愛貯蔵」。描かれている黒い鳥は天然記念物に指定されている「クマゲラ」ですが、同商品のデザイン違いで「シマフクロウ」柄もあるそうです。

男山ってよく見る銘柄ですが、そもそもは兵庫・伊丹の酒。伊丹の酒が人気だった江戸時代「男山」は旨い酒の代名詞的存在になり、以降各地で男山を冠する酒がつくられたそうですが、伊丹男山の正当末裔がこの旭川の男山、とのこと。あれですね「正宗」みたいなものでしょうか。

お行儀的にはちょっとアレですが、せっかくの缶なのでこのままでいただくことに。
生で貯蔵して缶入れする時のみ火入れしている「生貯蔵」とのこと。香りはさほど強くなく、軽くすっきりとした味わい。ややとろみのようなものを感じたのは缶の肌触りとのコントラストによるものと思われます。しかし180mlはあっという間になくなっちゃいますねえ。

男山 純米生貯蔵 缶 データ

蔵元 男山(北海道・旭川市)
種類 特別純米
精米歩合 58%
日本酒度  +4
酸度  1.5
アルコール度  13~14%

 

さんまの梅蒸しおろし添えで晩酌

さんまの梅蒸し献立

  • キャベツとトマトのスープ
  • 糠漬け
  • 柿の白和え
  • 小松菜のオイル蒸し
  • さんまの梅蒸しおろし添え

キャベツとトマトのスープ

キャベツとトマトのスープ

今夜のメニューで明らかに仲間はずれ感のあるこのスープは先日の煮込みの残りを流用したものです。温め担当として食前にいただきました。

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはにんじん、茄子、キャベツの3種。

柿の白和え

柿の白和え

水を切ってくずした豆腐に塩とすりごま、ごま油を合わせた和え衣で柿、塩茹でしたしめじ、春菊を和えた白和え。

小松菜のオイル蒸し

小松菜のオイル蒸し

ざく切りにした小松菜を鍋に入れ、塩を振ってごま油を回しかけ蓋をして蒸し煮に。今回はくったりと柔らかめに煮ましたが、さっと火を通す程度にしゃきっと色よく仕上げるのもよし。

さんまの梅蒸しおろし添え

さんまの梅蒸し

頭とお腹を取って筒切りにしたさんまに塩を振りしばらく置き、熱湯をさっとかけ臭みを抜きます。フライパンに昆布をひきさんまを乗せ塩少々と酒、梅干しを乗せ蓋をしてふっくらと蒸し焼きに。大根おろしを添えていただきます。このままでも、醤油やポン酢をちょこっと垂らしても。

おっと、うかうかしてたらさんまが終わっちゃうぞ、と駆け込み購入。いつも梅を使う場合は醤油とみりんでこっくりと煮付けるのですが、今回は手軽に酒蒸しに。さんまと大根おろし、なんと幸せな組み合わせなんでしょうか。

一人暮らしの料理レシピ

小松菜のオイル蒸し、太白ごま油と生姜で作るか、シンプルに焙煎ごま油だけでいくかと直前まで迷って結局ごま油のみで作ったのだけど、よくよく考えたら白和えとごま油かぶりしてた…。まあいいんだけど、なんで作る前に気付かないかな。

多分早く呑みたくて焦ってるんでしょうね。

 




おすすめ記事

関連記事

kobefood1608_5

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒で晩酌 きのこあんかけ豆腐、青菜炒め。

北陸地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越、北陸、と来ましたよ。 関連

記事を読む

親子煮献立

親子煮と梅大根で家飲み。

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。 関連 上小岩遺跡

記事を読む

春菊のサラダ

ワインで家飲み チキンのトマト煮、春菊と柿のサラダ。

季節外れだけど大ぶりの美味しそうなトマトを発見。 これは煮込みにでもするかなーと、赤か

記事を読む

益子高舘山 権現

栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

順調に歩を進めている酒の旅。 旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだ

記事を読む

141214d2

家飲み献立 12/14 野菜たっぷりの蒸し鍋。

今日は衆議院選挙投票日でした。 みなさん投票行きましたか? 夕方は東京でも雪が降った

記事を読む

塩手羽大根

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

塩手羽大根。 こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

記事を読む

140911d

家飲み献立 9/11 ビールにカイチアオ・ムーサップ。

ロールイカにセロリ、玉ねぎ、春雨、レモン…。 むやみに食材を増やさずに今あるものを活かして

記事を読む

140929d47

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立
キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

長旅を終えて自宅に戻りました。 家飯好きではあってもしば

code1
少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 フ

京都散歩2017
生まれ変わった私。

齢すでに40半ば。人生を一からやり直すことはできません。

NY ホテルエジソン
ニューヨーク タイムズスクエア近くどこへ行くにも便利なホテル。

今回のニューヨークの旅は珍しく航空券とホテルがセットになったパ

newbag
整理整頓が下手な人間が旅するための整理整頓。

昨年中に手に入れたものでこれはよかったなあとしみじみ感じるもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑