岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

岩手の酒あさ開純米吟醸

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。

関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全国酒巡り

ただ呑んでるだけなので順調も何もないのですが、ただでさえ楽しい晩酌の時間がさらに有意義になったのは事実。
欲を言えばもう少し真剣に酒と向き合えばさらに知識も深まって楽しめるのでしょうけど、いかんせん最初の数杯はあれこれ感想を述べつつ呑むけれどその後は単にヘラヘラ杯を重ねているだけですからね。

今のところはまだそれぞれの酒の特徴を認識しているけれど、もうちょっと数が増えるとわからなくなるんでしょうか。




あさ開 純米吟醸ひやおろし(岩手県・盛岡市)

bansyaku151111_9

今回は明治4年創業、岩手のあさ開 純米吟醸 ひやおろし。南部杜氏の藤尾正彦氏が醸すお酒です。

南部杜氏(なんぶとうじ)とは、岩手県石鳥谷(いしどりや)町を拠点とする、日本酒を造る代表的な杜氏集団の一つ。杜氏の流派として捉えたときには南部流(なんぶりゅう)と称される。(wikipedia

まずは米の強い香りがふわっとくる。ややフルーティーでなんだか懐かしい味なんだけど、以前呑んだことがあったのかなあ、それとも久しぶりの純米吟醸だからか。普段呑んでいるのがキリッとした辛口の酒ばかりだったのでかなり柔らかく、味が多く感じます。食中酒というよりも、小さな肴をアテにゆっくり呑みたくなる酒だなあ。

あさ開 純米吟醸 ひやおろし データ

蔵元 あさ開(岩手県・盛岡市)
種類 純米吟醸
精米歩合 55%
日本酒度  +1
酸度  1.35
アルコール度  15%〜16%

 

タアサイと豚肉の生姜炒め献立

タアサイ炒め献立

  • 糠漬け
  • 卵スープ
  • 塩昆布奴
  • かぼちゃの塩煮
  • タアサイと豚肉の生姜炒め

糠漬け

ぬか漬け

本日の糠漬けはにんじん、茄子、大根の3種。そろそろ足し糠しなければ。

卵スープ

卵スープ

水溶き片栗粉で強めにとろみをつけた鶏がらスープに卵を流し入れた簡単スープ。スープにとろみがあると卵がふわっと固まるので好きなのです。冷めにくいしね。

塩昆布奴

塩昆布奴

木綿豆腐に塩昆布を乗せてごま油をたらしたシンプル奴。こういうのをアテにダラダラちびちび呑むの、いいんですよ。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

一口大に切ったかぼちゃに塩をまぶして鍋に入れ、水少々を加えて柔らかくなるまで蒸し煮にしたもの。出汁も甘味も入りませんが、ほんの少しの塩でかぼちゃの甘味が引き立って旨い。

タアサイと豚肉の生姜炒め

タアサイの炒め物

豚コマ肉は塩、胡椒、酒、片栗粉を揉み込んで下味をつけておきます。フライパンに油を熱し千切りの生姜、豚肉を入れ炒めます。最後にタアサイを入れざっと炒め合わせ、塩、胡椒、酒で調味したら完成。

昨日味見のためにおひたしにしたタアサイを本日は炒め物に。火の通りが早いので炒め過ぎに注意です。シンプルな味付けでシャクシャク旨い。

一人暮らしの料理レシピ

いやあ、今日のかぼちゃは当たりだった。いつもシンプル過ぎる塩煮にするのでかぼちゃ自身のポテンシャルが非常に重要なんですよね。塩を振って蓋して火にかけるだけでこんなに美味しいおつまみになってくれるんだから旬の野菜はありがたいものです。

 




関連記事

140726_1

パセリ大量消費レシピ 7/26 パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

えらく静かな土曜日だなあと思ったら、今日は隅田川花火ですか。 そういや、みんなで観に行

記事を読む

油揚げと葱のしょうが炒め

家飲み献立 2/3 春雨入り白菜とツナのあっさり煮、油揚げと葱のしょうが炒め。

  2月3日は節分でしたね。 帰りにいつものスーパーに寄ってびっくり。

記事を読む

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

茄子と豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和え献立。

なすと豚肉。 この組み合わせなら味噌炒めあたりにするかなあと考えたのですが、味噌汁もあ

記事を読む

豚と牛蒡の柳川風献立

豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。 その日のスーパーの品揃えを

記事を読む

141229d3

家飲み献立 12/29 豚と菜の花のしゃぶしゃぶ、大根と油揚げの煮物。

2014年最後の家飲み献立です。 今年はこれまでの人生で一番家飲み割合が多かった1年だ

記事を読む

160603ienomi9

牛肉と新玉ねぎの炒めもの、焼きにんじんで家飲み。

先日食べたにんじんが妙に気に入ったのでまたまたまるごとにんじん料理。ちょっと気に入ると続けて

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

ボイルドレバー

ワインで家飲み トマトとヨーグルトのサラダ、ボイルドレバー。

久しぶりにワインを仕入れました。 おかげで朝から今夜はワイン、ワイン、と、周りから見る

記事を読む

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

普段は手に取らない食材も積極的に試しましょう。などと言っておきながらこの体たらく。 メ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nerima22
逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

内向的な人間には参考になる部分が多いと思う。 こんなコメ

一人暮らしの晩ご飯
玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りました

150812lg
モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮ら

鯛のあら炊き
鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭

tainandog6
つらい過去を忘れる方法。

恥の多い生涯を送ってきました。 いや、生きていれば誰しも

→もっと見る

PAGE TOP ↑