一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 家飯, 食べること

三つ葉とささみのごまポン酢和え

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。

というか、何しろ料理の内容が地味なもので調味料も自然と必要最低限な感じになってしまう、というほうが正しいでしょうか。

塩と胡椒して焼くだけ、とか茹でて和えるだけ、とか簡単なものばかりにはなってしまうけれど、その分基本の調味料はそれぞれ満遍なく使うので順調に減っていきます。

が、どうにも持て余し気味なものを発見しました。




蕪と豚のしょうが炒めで晩酌

蕪と豚肉のしょうが炒め

  • 糠漬け
  • 豆腐と葱のスープ
  • 三つ葉とささみのごまポン酢和え
  • かぼちゃと玉ねぎのサラダ
  • 蕪と豚のしょうが炒め

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けは蕪、にんじん、かぼちゃ、そして何故か今になって発掘されたキャベツ。全部食べたと思ってたんだけど、危ない危ない。

豆腐と葱のスープ

豆腐とネギのスープ

ストックしていた茹でささみのスープで豆腐と葱を煮て水溶き片栗粉でとろみをつけたもの。最近この手のスープが妙に気に入っていて頻繁に登場しています。ベースさえあればちょこっと余った食材を消費できるので便利。

三つ葉とささみのごまポン酢和え

三つ葉とささみのごまポン酢和え

さっとお湯をかけた三つ葉と手で割いたストックささみをごま油、ポン酢、たっぷりのすりゴマで和えました。

かぼちゃと玉ねぎのサラダ

かぼちゃと玉ねぎのサラダ

薄切りにして塩もみした玉ねぎと残りもののかぼちゃの塩煮をマヨネーズで和えたもの。

蕪と豚のしょうが炒め

150911d6

フライパンに油を引き千切りのしょうがを入れて香りが立ったら8つ割にした蕪を入れさっと両面焼いてから塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけた豚肉を投入して炒め合わせます。最後に蕪の葉を投入して塩、酒で味を整えて、ごま油で香り付けしたら完成。

食材被りまくりィ!しかも豚と鶏で肉重ね。それでも野菜をモリモリ食べられて満足。
炒め物にはやっぱりビールですね。

家飲みブログ

珍しく2日連続マヨネーズが登場していますが、「持て余し気味」の正体はこれ。

マヨネーズってそう頻繁には使うわないのでいつも一番小さいサイズを買うのですが、それでもうっかりすると期限が切れそうになってしまう。はて、なんでこんなに減らないんだ、じゃあなくてもいいんじゃないの?とチェックしてみると、このかぼちゃのサラダかキャベツの卵焼き春菊の胡麻和えくらいにしか使っていないようです。

普段からじゃぶじゃぶ使っている酒(←これは自覚してます、使いすぎ)やごま油、ポン酢と比較すればその圧倒的な登場回数の低さは明確。
そりゃ減らないわ。

同じようなメニューを続けて食べてもあまり飽きないことが原因ではありますが、もう少し違うパターンも組み込んでみるのもいいのかも。ましてやマヨネーズ、特に工夫が必要な調味料ってわけでもないんだしね。

 




おすすめ記事

関連記事

By: Rosmarie Voegtli

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

By: Rosmarie Voegtli[/caption] 先日コメントでご質問をいただい

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

armond

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

にら月見

にら月見、海苔と葱の冷奴。

諸事情により食材を使い切りたい状況になった木曜日。ストックおかずも早めに食べ切ってしまおう、

記事を読む

140810d.min

1人暮らしの晩酌おつまみ 8/10 鯖バケットで白ワイン。

風が強い。 窓開けてると涼しいんだけど、窓が風でガタガタなるのがちょっと怖い。

記事を読む

砂肝ポン酢漬け 家飲み

一人家飲みメニュー 3/19 砂肝のポン酢漬け、こんにゃくステーキ。

そろそろ献立のバランスよりも家を空けるまでに食材をいい感じに使い切る、ということに注力し始め

記事を読む

塩鶏献立

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み。

塩漬けというのは偉いもんですね。 そもそもは保存を目的として発達した調理法なんでしょう

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

たことアボカドのサラダ、セロリと卵の炒めもので家飲み。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

豚しゃぶと菜の花の胡麻和え

家飲みメニュー 豚しゃぶと菜の花の胡麻和え、蕪の梅昆布サラダ。

蕪は魅力的だけれど難しい野菜。 きれいな葉付きの大根にはあまりお目にかかれないけれど、

記事を読む

いかの煮付け献立

イカとわけぎの煮付け、三つ葉と揚げのサラダ、ぬか漬けで晩酌。

噂では関東が梅雨入りしたとかしないとか聞きましたが、夏は酒が旨くていいですね。 夏じゃ

記事を読む

Comment

  1. anne より:

    はじめまして!
    いつも食事のブログをとーっても楽しみに、1日に何回も何回も拝見しています!笑
    私もお野菜が大好きで、焼いたり蒸したりを塩やポン酢で頂くのが大好きです。
    同じく素材を楽しむ派です!
    小学生の子どもを2人持つ母親ですが、クリスピーさんの毎日のおつまみがとっても美味しそうなので大体同じ物を作って家族に出しています。
    私も必要最小限の調味料で素材を楽しみたいので、クリスピーさんのおつまみは本当に好みです!
    少ない種類の材料で変化を付けながら作るのもすごいなと思っています。
    これからもおつまみブログをとっても楽しみにしています!
    本当に毎日、お美味しそうです。
    休胃肝日のブログが寂しいです。
    子ども達にも評判いいですよ。

    • crispy-life より:

      anneさん

      コメントありがとうございます。

      とても楽しくお読みいただいているとのことで恐縮ですが、とても嬉しいです。

      お子さんもシンプル料理派とは!大人っぽい小学生ですね。
      いや、anneさんのお料理で「素材を楽しむ」ことを既に知っているんですね、素晴らしい。

      1人暮らしだしあまりストックを持てない環境なのでどうしても同じようなものばかりになってしまいますが、
      作って撮って食べて書く、までが既に1セット、私自身もおつまみブログ記事は楽しんで更新しています。

      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

gray's papaya
ハンバーガーにホットドッグ、ニューヨークで食べたもの その1。

食事は旅のお楽しみのひとつ。 その土地ならではの味や雰囲

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立
キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

長旅を終えて自宅に戻りました。 家飯好きではあってもしば

code1
少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑