砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること

砂ずりのガーリックソテー

いやー、春っぽい。

出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着て出たのですが、さすがに昼間は全く必要なかったですね。暑いくらい。

この時期になると毎年「何着ていいかわからない…」と言っていたような気がします。

さて、今年はどうなることやら。何か変化があるかしら。




砂肝にんにく炒めで晩酌

砂肝にんにく炒め 献立

  • 塩もみキャベツのごま酢和え
  • 三つ葉としらすのサラダ
  • いかの刺身
  • 蕪の煮浸し
  • 砂肝のにんにく炒め

塩もみキャベツのごま酢和え

塩もみキャベツのごま酢和え

塩もみした千切りキャベツをすりゴマと酢で和えました。塩もみしただけのキャベツは浅漬け代わりにしたり、サンドイッチの具にしたりといろいろ使えます。

三つ葉としらすのサラダ

三つ葉としらすのサラダ

生の三つ葉にしらす、ちぎった海苔、すりゴマをあわせてごま油で和えたサラダ。先日は海苔だけでしたが、今日はやや塩気の強いしらすも加えたので塩はナシで。生三つ葉、美味しいですよねー、大好き。

いかの刺身

イカの刺身

突然の刺身。ぱっと目について無性に食べたくなったのでした。シンプルに大葉と醤油で。

蕪の煮浸し

蕪の煮浸し

塩とみりん、醤油で味付けした昆布出汁で油揚げを煮て味を含ませたら蕪を投入。煮崩れてしまわない程度にさっと煮たら最後に蕪の葉も入れます。掃除が少々面倒だけど、蕪の本体部分に葉をちょこんと残すと見た目が蕪らしくていいですよね。

砂肝のにんにく炒め

砂肝のにんにく炒め

フライパンにみじん切りのにんにくとサラダ油を入れて弱火にかけ、じっくり香りを出します。にんにくが色付きかけたら一旦取り出しで適当な大きさに切った砂肝を投入、塩胡椒して酒を振りかけ中までしっかり火を通します。最後ににんにくを戻してざっと混ぜ合わせて完成。こういう肉料理は心持ち強めに塩胡椒するのがいいですね。

なんかこの写真で見ると、砂肝山盛りだなあ…。実際はそんなにたいした量じゃなかったんだけど。

日中かなり暖かかったので、今夜はひやでいけちゃうかなあなんて思っていたのですが夜はまだまだ冷え込みますね。砂肝はビール!って言いたくなるお味ですが、しらすやイカに引っ張られてやっぱり熱燗に。
献立バランスをさほど考えず、食べたいものを揃えてしまいましたという食卓になりました。

一人暮らしの晩酌簡単おつまみ

来週はまた寒の戻りのようですが、にしてもそろそろビールの季節になりますね。

年間通じて冷え性対策に取り組む覚悟を決めているのですが、ビールはやっぱり飲みたい。そしてぬるいビールは嫌い。

となると、適度に冷たいビールを楽しみつつ、食後は熱いお茶や白湯でしっかり胃腸を温める、というのが現実的な方法かもしれないなあ。

これまでみたいに暑くなったらコロッと冬の辛さを忘れてしまう、なんてことのないようにしなきゃね。

 

◆ 3/16,17の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • 初めてのメニューを試す(16日)
  • 通ったことのない道を歩く(17日)

昨日は予定の時間より早めに外出して、駅までの道をかなり出鱈目に歩いてみました。道中発見した小さな公園にはこじんまりとした桜の木が。6分咲き程だったのですが、春らしい陽気も手伝ってちょっとしたお花見気分が味わえました。おかげで軽く迷いましたが。






関連記事

150908d2

イカと豆腐の煮付け、もやしとささみのスープ。

そろそろ鮮魚売り場をチェックするのにそわそわする季節。 が、残念ながら昨日は頃合いの獲

記事を読む

141121d2

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

emichan

春日野道 お好み焼き「えみちゃん」暫定1位店は神戸にあり。

By: JOHNNY LAI[/caption] お好み焼きが好きです。 関西でお好み

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

ごぼう入りつくね献立

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもない

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

150125d4

焼き鳥、鶏皮とキャベツのスープ。

料理記事を書くのはなんだかちょっと久しぶりですね。 今年に入ってからうろうろしていたの

記事を読む

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食

記事を読む

kirin_13

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

airportsofa
自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌
トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープ

40代のファッション
着ていない服がたくさんあるという幸せ。

ちょっとふわっとマイルドにしておいたほうが好都合、ではあるよね

蒸し鶏献立
蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食

suma1608_25
どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち

→もっと見る

PAGE TOP ↑