股下80cm以上の人を探しています。

公開日: : 最終更新日:2017/02/08 ファッション

先日某コーヒーショップで打ち合わせを終えて店を出ようとした時、見知らぬ人に呼び止められました。

「すみません、協力していただけないでしょうか?」

は?

「股下80cm以上の方を探しているところなんです」




日本人の股下比率

何かのモニターとか、試着とかでしょうか。
声をかけてきたのは普通の会社員らしき方々で特段怪しげな勧誘というわけでもなさそうだったのですが、こういう展開は苦手なもので詳しい内容は聞かずに丁重にお断りしてその場を立ち去りました。自分も仕事柄見知らぬ人に声をかけることも多いというのに、非協力的な私。

しかし、股下80cm…?あるわけないし。

日本では「生活様式の欧米化」などのイメージから一般に新しい世代ほど脚長というイメージが流布しているが、経済産業省が2004年度から2006年度にかけて実施した人間特性基盤整備事業(size-JPN、委託先: 人間生活工学研究センター)による年齢層別の平均人体寸法データから引けば、股下高の身長に対する比率は老若男女のいずれもがほぼ45%前後に収まっていることがわかる。(wikipediaより)

ねえ。そんなにあるのってモデル級だけでしょ?と思ったのですが、ここを見てみると意外とそれくらいある人多いんですかね?

参考 皆さんの股下は何cmですか??

ううむ、謎は深まる。

足が長く「見える」ブーツ

さて、どういう意図で声をかけられたのかはわかりませんが、もしも本当に「足が長く見えた」んだとしたら、理由はおそらくMBTのブーツでしょう。

参考 MBTブーツでウォーキング、その効果を高めるには。

 

これ、もともとはウォーキング用のブーツなのですが、デザインがとても気に入っているのでこの冬かなり登場頻度が高いお気に入りアイテムです。

このブーツと細身のパンツの組み合わせは確かに「足長効果」が凄い。

足が長く見えるのはMBT特有のコロンとした厚めのソールによるものなので決して自然な感じではないけれど、足元にボリュームを持たせるスタイルが好きな方にはおすすめ。
もちろん、姿勢の矯正やウォーキングの効果UPも期待できるしね。

ただし、見た目通りかなり安定感に乏しいので、履き慣れるまでは注意が必要です。何しろ、靴底が平らじゃないですからね、普通に立っててもぐらぐらします。特に昨日みたいな雪の日なんかは使わないほうがいいです。転ぶ確率かなり高いです。

このブーツ、最近かなり使い倒しているので、ソールが少し減っちゃったかな。
MBTのブーツは機能性とデザイン性両方気に入っているので、使い切った後はまたリピートしたいです。

40代女性のファッション

結局冒頭の彼らが一体何のために足の長い人を探していたのかわからずじまいでしたが、「足が長く見えたらしい」というところだけ都合よく切り取っていい風に考えることにしましょう。

ええ、毎度お得意のポジティブ脳内変換発動、です。

 




関連記事

By: Holly Lay

コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

By: Wendy Piersall[/caption] ここのところ手持ちの洋服をいかに今

記事を読む

By: Donnie Ray Jones

洋服かぶり問題に関する個人的な考察。

By: Anthony Easton[/caption] 20代の頃、当時よく通っていたセレ

記事を読む

By: Rennett Stowe

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

fashionitem

少ないアイテムをおしゃれに着こなしたい人におススメの本。

ミニマリスト志向の女性にとって、最も有効な断捨離方法は「洋服を減らすこと」です。 しか

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

redred

なぜ捨てられないのか、わからない。

結構勢いよく捨てているように思われるかもしれませんが。 夏ものに着手する前から、何度も

記事を読む

blackboots

ミニマリスト女性の秋ファッション(1)スタイルよく見せてくれるパンツ。

暑くなったり寒くなったり忙しいですが、秋のファッションについて考えますか。  

記事を読む

By: Rubbermaid Products

服を買うなら捨てなさい スタイリストが提案する持たないスタイル。

By: Rubbermaid Products[/caption] 先日発売されたばかりの地

記事を読む

award

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

12月もそろそろ中盤戦、ということで年末っぽい話題をシェア。 Amazonの年間売上ラ

記事を読む

mikli

40歳を過ぎたからこそ似合うアイテムは存在する。

サングラスが好きです。 「好き」というよりも、もはや必須アイテムかもしれません。

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立
キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばか

closet-hanger
クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。

トマトと卵の炒めもの献立
トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

そろそろトマトでも食べましょうかという気分になってきました。

mabolo
数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると

たらと新じゃがの塩煮
たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮に

→もっと見る

PAGE TOP ↑