女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

公開日: : ファッション

travelbag

先日食事に出かけた時のこと。待ち合わせ場所に現れた友人の足元に目がいきました。

最近はフラットシューズかブーツが多かったM子が、この日は華奢なパンプスを履いていたのです。

おお、珍しい。

薄いピンクにフラワーモチーフがついたパンプス。ガーリーなスタイルを好むM子らしいセレクトだなあと思いました。




女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り

そういう靴珍しいじゃん。と、私が話題を足元に向けようとしたその瞬間、何かを察知したかのように

「今日は鞄に草履入れてきた」

とのたまう彼女。

そう、M子も私同様、保険としてのサブシューズをバックに忍ばせていたのです。

関連 旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

しかし草履て。飛脚か。

「もうこういうヒールのある靴を1日中履くのがキツくてさー」

そうそう、そうなんだよねえ。飲んだ帰りに足が痛いって辛いよねえ、と激しく同意。

「おいおい、もうちょっと気合入れて出かけようよ」

男性陣は草履持参方式に半ば呆れていたけれど、揃いも揃ってヒールが辛いお年頃である女性軍は頑として譲らず、

「草履は我々にとってお守りみたいなもんだからね」

と高らかに宣言したのでありました。だから草履て。飛脚か。

結局この日はM子のお守り草履を見ることは叶いませんでしたが、もしかしたら帰り道にどこかでこっそり履き替えたのかもしれません。

そもそも、このお守りってそういう使い方をするものだからね。

ギョサンの季節になりました

ギョサン デニム

さて、草履といえば、ギョサンの季節になりました。

関連 ギョサンの季節になりました。

厳密に言えば夏場だけでなく、ゴミ出しとか荷物が届いてちょっと玄関に出る、なんて時に年がら年中使ってはいますが、そろそろメインシーズン到来です。

そういや折りたたみシューズ導入前はこのギョサンを「お守り」として使ったこともあったっけ。ギョサンは重くはないけれど持ち運びの利便性を考えれば、さすがに折りたたみシューズの圧勝ですね。

しかし考えてみればこのギョサンこそ諸悪の根源。ギョサンがあまりにもラクでこればっかり履くようになったことがきっかけで、華奢なパンプスやヒールのある靴と徐々に疎遠になったのでした。人間一度ラクすることを覚えてしまったらなかなか抜け出せないねえ。

もちろんラクするのは悪いことばかりではなく、いいこともあります。

関連 つらい巻き爪、足底の角質化を改善する簡単な方法。

腰や足にとってはサンダルやスニーカーを多用する今のスタイルはプラス要素が多い、はず。

ミニマリストの持たない暮らし

昨年こしらえたギョサン焼けもようやく消えたこの頃、今年はきちんと日焼け止めを塗ろうと考えています。って、これも毎年お決まりのネタですみませんね。

 

 






関連記事

By: Steampunk Family the von Hedwigs

40代はどこで服を買えばいいのか問題。

40代、なんだか今までの服が似合わなくなった。 この問題と同時に出てくるのが 「40

記事を読む

started

イラストをUPすると服になる。ブランド立ち上げサイト「STARTed」

「アイデア」っていうと何かとてつもなく斬新なものとか、今まで誰も見たこともないものを思いつく

記事を読む

By: Mario Mancuso

旅の準備のコンセプト。

By: elitatt[/caption] 旅に出るのは好きだけど、準備は嫌いです。

記事を読む

By: Billie Grace Ward

今日捨てたもの 誰にでも似合うメガネとトレンド。

By: Billie Grace Ward[/caption] ファッションアイテムの中でも

記事を読む

save my bag missweekender

軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっとそう思い続けていましたが、なか

記事を読む

By: Saxbald Street Photography

「今の自分」に似合う服 パーソナルスタイリストの視点とは。

By: Jason Hargrove[/caption] 随分昔の話ですが、知り合いからとあ

記事を読む

rooftop2

荷物の少ない旅。旅行中の洗濯はどうする?

セブに来て1週間。既に滞在場所は3箇所目になりました。 暫く住んでいたことのあるエリア

記事を読む

By: Maurizio Costanzo

今日捨てたもの 3/14 20年後に選ぶ靴。

By: Andrei Dimofte[/caption] のんびりしていたらもう3月半ばじゃ

記事を読む

zara-st

思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

使わないものはありませんでした、が理想的だなあと常々思っております。 関連 旅の荷物を

記事を読む

By: David Goehring

今日捨てたもの 5/10 最後のブラウン系。

By: David Goehring[/caption] 今回の旅を最期の舞台にしよう、と決

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NYfoods_38
好きなこと、やりたいことでも頑張れない理由。

仕事でも、勉強でも、健康でも、お片づけでも、ダイエットでも。

きつね納豆で晩酌
きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛

ワンタフトブラシ
40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。

豚ロースの梅照り焼き
豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならない

モアルボアル チリバー
漠然とした不安の正体は。

平常心平常心。 そうつぶやきながら微笑むあの坊主は誰だっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑