春の初めのコーディネイトと16SSファッション計画。

公開日: : ファッション

20度越え!

やったね、今年も無事越冬できました本当にありがとうございました。

と浮かれてみせていますが明日からはまた10度前後に逆戻りのようで、束の間の喜びでございます。それでもいいの、春は確実にやってくる。

というわけで今日は結構朝早く出たにも関わらず上着なしで行ってみました。

余裕だ。




春の初めのコーディネイト

春の初めのコーディネイト

本日はグレーのジャケット、中にグレーのパーカー、インナーはネイビーのカットソー、デニムにスニーカーというかなりの軽装。ジャケットは先日も着ていたものです。

関連 ビジネス仕様のジャケット、着こなしをあらためて考える。

ジャケットの袖をまくりつつパーカーの袖をクシュっとたくしてチラ見せするという微妙なバランスにこだわりました。こだわりが小さすぎて全然わからないけど、いいのですこんなものは自己満足です。
念のために肩から大判ストールを巻いておきましたがなくても全然OK!寒くないって本当に嬉しい。

本格的に春がきたら再度冬物をチェックして活躍機会がなかったもの、痛みが激しく引退時期にきたものがないかを確認しようと思います。

冬に活躍したアイテムは

グレーのプルオーバー

さて、この冬活躍したものはなんだっただろうかと考えたら断然これ。グレーのプルオーバーです。

前々から新たに投入するならプルオーバーだな、と思っていた代物だったのだけどやっぱり正解だった。コーディネイト的な意味合いでももちろんなんだけれど、普通に防寒として。やっぱりアレよ、寒い時期はしっかり厚手の長袖を着るべきなのよ、と40過ぎて今更実感するのであります。

関連 高価はいつでも正解か。

これも今まで何も考えずに目に付いたものを感覚でぽいぽい買っていた証拠ですな。これからはもう七分袖地獄に陥ることはないでしょう。特に冬は。

以前はあまり興味がなかったプルオーバーだけど、結構使い勝手のいいアイテム。白のボトムと合わせればきちんと感も出るし、ガーリーなマキシ丈のスカートと合わせて苦手な甘辛スタイルにチャレンジしたりと、一枚投入することでスタイルの幅が広がりました。

もちろんプルオーバーにデニム、スニーカーなんていうプレーンな着こなしはがっちりハマれば相当素敵なんだけど残念ながら私はジェーンバーキンじゃないので普通にやっちゃうと貧相になります。まあこれは服どうこうってよりも私の身(ミ)が未熟ゆえの問題。身未熟、ミミジュク。そこで裾から柄物のインナーをのぞかせたり大振りのアクセサリーをプラスしたり無造作な感じに髪を巻いたり、細かい工夫を繰り返しているうちに冬が過ぎて行きました。

ありがとう、プルオーバー。そして私のあくなき闘争心。

春のファッション計画

しかしそもそもは白髪対策として導入したヘアアイロン、正解でした。

関連 白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

今までは上手くできないからと髪をいじる行為を避けて通ってきた私、ヘアスタイルにちょっと手を加えるだけでいろんなテイストのコーディネイトにチャレンジできるんだとようやく納得した次第です。

昔から外人風のくせ毛っぽい巻き髪には憧れがあったもののショートで巻き髪ってなんかおばさんぽいよねえと感じていたのも事実。が、幸運なことにリアルおばさんになったらもう「おばさんっぽく」はなりようがないので「ぽさ」を恐れる必要がなくなったのでした。ミラクル!もちろん大阪のおばちゃんみたいなパンチの効いた巻きは入れませんけどね。

さて春はどうしましょうか。

まだお目当てのアイテムは決まっていないけれど、ちょっと質のいい軽い素材のトップスが欲しいかな。あとは久しぶりにアクセサリーじゃらじゃらつけるような着こなしもしたい。

ミニマリストの持たない暮らし

まあじゃらじゃらと言ってももうそんなにたくさんはアクセサリーを持っていないんだけど、好きで大切にしているのに登場回数の少ないものがまだまだあるのできっちり働いてもらうとします。

 






関連記事

By: Klearchos Kapoutsis

持たない暮らし。それでもこの秋欲しいもの。

By: Klearchos Kapoutsis[/caption] モノを持たない生活をして

記事を読む

blackboots

ミニマリスト女性の秋ファッション(1)スタイルよく見せてくれるパンツ。

暑くなったり寒くなったり忙しいですが、秋のファッションについて考えますか。  

記事を読む

By: Saxbald Street Photography

「今の自分」に似合う服 パーソナルスタイリストの視点とは。

By: Jason Hargrove[/caption] 随分昔の話ですが、知り合いからとあ

記事を読む

By: Ted Sullivan

遅刻をしても服に迷う女でいたい。

By: Ted Sullivan[/caption] 「会社に遅刻しても服に迷う女でいたい」

記事を読む

started

イラストをUPすると服になる。ブランド立ち上げサイト「STARTed」

「アイデア」っていうと何かとてつもなく斬新なものとか、今まで誰も見たこともないものを思いつく

記事を読む

bedroom

ミニマリストの部屋着(夏編)

以前たまたま見たブログで 「私はパジャマを15着持っていますが、女性なら平均的な数だと

記事を読む

tramando コーデ

洋服が減ったらバランスがガラリと変わっていた。

By: ParisSharing[/caption] 寒いじゃないか。 ということでロ

記事を読む

By: Rubbermaid Products

airCloset(エアークローゼット)で持たずに楽しむファッション生活。

By: Rubbermaid Products[/caption] 以前、たった数回しか使え

記事を読む

Fualiendog2

雰囲気イケメン最強説。

雰囲気イケメン、っていつ頃から使われるようになった言葉でしょうか。 顔の造作自体が飛び

記事を読む

redandyellowleaves

10月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

夏の断捨離キャンペーン実施月間と比べるとさほど大きな動きはありませんが。 参考 8月

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

hat
帽子はいくつ必要か。

帽子が欲しいです。 と、書き出して考える。以前は毎日のよ

焼きなすとツナのおろし和え
焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました

move
ホーム画面の謎。

By: raneko[/caption] ずっと不思議に思って

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立
とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こ

nana9
あまりにもマイペースな人。

「Hi,crispy do u remember me?」

→もっと見る

PAGE TOP ↑