ワイドデニムの秋 カジュアルを手抜きにしない方法。

公開日: : 最終更新日:2016/10/14 ファッション

急に寒くなってオタオタしております。

旧住まいは部屋の中が異様なまでに寒く、うっかり厚着をして出かけると外はそんなに寒くなかった、なんてことが頻発していたのですが。

関連 本気の冷え性改善記録 外より寒い家は、ある。

新居はそれとは逆に部屋が妙に暖かいのでついつい薄着で出かけてしまいます。

気をつけねば。




ワイドデニムに頼る日々

デニムワイドパンツの着こなし

さてここのところワイドデニムを登場させまくっております。これ、去年の秋から改めて存在を見直したアイテムでした。

関連 デニムワイドパンツのコーディネイトで考えたシンプルファッションの行方。

好きなのになかなか着こなせなかった原因であった短足問題を克服したおかげで、近頃はかなりの活躍度合いとなっております。

関連 コーディネイトバランス問題。ハイカットスニーカーは足が短く見える。

とは言え新しいアイテムを大量に購入した訳でもないので合わせているのはストールやらレザージャケットやらカーディガンなどいつもの顔ぶれ。こんなコーディネイトに足元は安定のスニーカーとくればちょっとカジュアルに寄せすぎかなあなんて気になることもある訳です。

カジュアルは思い切りカジュアルに、でもいいのですが、私の場合あまり溌剌としたさわやかなキャラでも見た目でもないのでラフすぎるスタイルになると途端にだらしなく見えてしまうような。カジュアルというよりも、それって単なる手抜きですよね?状態になるのです。

こりゃいかん。

カジュアルコーデでも気を抜きすぎない

レザーバングル

というわけで単なる手抜きおばさん回避策として

  • 大ぶりなアクセサリーで印象を変える
  • 首元の開きを工夫する
  • 髪を軽く巻く

などの方法を導入しています。

ラフなスタイルにちょこっとだけボリュームのあるアクセサリーを追加してカジュアル一辺倒で終わらせないミックススタイルを試したり、カーディガンやジャケットのインナーをキャミソールにして胸元をやや開け気味にしてフェミニンな印象をプラスするなど、ちょっとしたことでラフすぎ手抜き問題を解消できる気がします。

あとはやはり髪とメイクでしょうか。

メイクに関しては残念ながらあまりバリエーションがないのですが、髪は現在少し伸びている状態なのでくせ毛っぽく巻いて耳にかけたり、巻いてから無造作にひとつにまとめるなど一手間かけるようにしています。

関連 白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

まあ髪はそのうちまたバッサリいってしまうと思いますが、ショートでも少し動きをつけると気分が変わるのはなかなか楽しい。

と、どれもこれも誤差の範囲というか自己満足感満載の小ネタではありますが、そもそもおしゃれなんて自己満足。ビジネス及びフォーマルな場面のマナーとしてのファッションではなくあくまでもプライベートのお楽しみファッションならば自分が気持ち良くいられるのが一番ですからね。

40代女性のファッション

しかし夏場に準備していた新しい大判ストールはもけもけがつきやすいので毎度ブラッシングが必須。制服を着ていた学生の頃は「エチブラ」と呼んで小型の携帯ホコリ取りを愛用していたけれど、エチケットブラシってあの手のブラシの総称ではなくて登録商標だったのですね、知らなかったわ。

 




おすすめ記事

関連記事

By: Matthias Mueller

1年間服を買わずに過ごした結果。

By: Roderick Eime[/caption] よし、部屋を片付けるぞ!もっとシンプ

記事を読む

lightdenim

もう買わないデニムの話。

By: Robert Sheie[/caption] 毎月バカスカ服を買う生活を止めてから3

記事を読む

By: RestrictedData

コーディネイトバランス問題。ハイカットスニーカーは足が短く見える。

By: Evil Erin[/caption] もうそろそろ毎日ギョサンでいいよね、という季

記事を読む

By: Joopey

寒がりの冬ファッション 防寒対策スエットは却下。

By: Miguel Virkkunen Carvalho[/caption] 冬に向けての

記事を読む

By: Garry Knight

男性の着こなしが笑えない。洋服が好きな人ほど妙なコーデにハマる悲劇。

By: shankar s.[/caption] 先日書店をパトロールしていて、以前ここでも

記事を読む

mikli

40歳を過ぎたからこそ似合うアイテムは存在する。

サングラスが好きです。 「好き」というよりも、もはや必須アイテムかもしれません。

記事を読む

By: Vincent Anderlucci

今日捨てたもの 冬に向けての衣替え。

By: Vincent Anderlucci[/caption] 明日からいよいよ12月で冬

記事を読む

By: Rubbermaid Products

服を買うなら捨てなさい スタイリストが提案する持たないスタイル。

By: Rubbermaid Products[/caption] 先日発売されたばかりの地

記事を読む

By: Mainstream

服を減らし始めたファッショニスタたち。

  先日友人がSNSにUPしたポストに少々驚きました。 「今年こそはモ

記事を読む

By: Ted Sullivan

遅刻をしても服に迷う女でいたい。

By: Ted Sullivan[/caption] 「会社に遅刻しても服に迷う女でいたい」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Aurora Soho ブランチ
エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイ

NY ホテルエジソン ツインルーム
まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。

鶏もも肉のパリパリ焼き献立
鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

→もっと見る

PAGE TOP ↑