「 生き方と考え方 」 一覧

自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年ぶりとかそれ位。 お互い都内在住なのに会わない時はスコンと会わないねえ、などと言いながらお互いの近況を報告し合う。 さ

続きを見る

美魔女より難易度の高い妖怪に関する考察。

何年経っても全然変わらない人がたまにいます。そういう人たちは同窓会に出席するたびに 「○○ちゃんすぐわかった〜、全然変わらないね!」 とかなんとか言われ続ける人生なのでしょう、多分

続きを見る

やめる怖さ。

飽きもせず毎日ブログを書き続けて早3年。 関連 ブログ開設3周年。今、初めて知る事実。 しょうもないことしか書いていないからこそ毎日書けるんじゃないかという噂もありますが、それでも

続きを見る

ひとりぼっちの帰り道。

2017/06/28 | 生き方と考え方

By: Gavin St. Ours[/caption] 普段は家で一人もさもさ粗食を食む暮らしなのであまり外食率は高くありません。少ない時は週1程度、多くて週3とか。あれ、十分か。 さ

続きを見る

強冷房に氷水 夏は寒くて仕方ない。

ずいぶん前にこんな記事を書きましたが。 関連 私がカフェに行かなくなった理由。 あれから約3年。 現在はどうなっているかというと、行ってます。かなり頻繁に、というか、毎日のよ

続きを見る

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへの迷惑を考えれば自重すべきです。 もちろんファッションは元来自由なもの、何を着ようと着まいと個

続きを見る

好きなこと、やりたいことでも頑張れない理由。

2017/06/23 | 生き方と考え方

仕事でも、勉強でも、健康でも、お片づけでも、ダイエットでも。 何にでも言える事ですが、 「このままではヤバい」 とわかりすぎるくらいわかっているのに動けない時ってありませんか。

続きを見る

漠然とした不安の正体は。

2017/06/21 | 生き方と考え方

平常心平常心。 そうつぶやきながら微笑むあの坊主は誰だったけ、一休さんか? なんとなくググってみれば、私の脳裏に焼きついている坊主は一休さんではなく昔懐かしいコントのそれだったと発

続きを見る

自分のことになると途端にわからなくなるという話。

おそらく誰しもそうでしょうが、この人と会う時のメイントピックスはコレ、みたいなのありますよね。A子とは仕事の話、B美とは趣味について、C男とはとりとめのない無駄話、とか。 とりとめのな

続きを見る

キレイなおばあさんは好きですか。

長年第一線で活躍する現役モデルだから当然。といえば当然なんだけど、まあなんとキレイな人でしょう。 1931年NY生まれの86歳、カルメン・デロリフィチェ。15歳でVOGUEの表紙を飾って

続きを見る

芳水 純米カップ
徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

四国地方コンプリートです。 まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶま

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

鶏肝煮献立
鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいな

→もっと見る

PAGE TOP ↑