「 ミニマルライフ 」 一覧

鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。 後半には2回くらいは遠出したい。そのためには準備しておかなきゃね、とひとりごちてから早1ヶ月。 関連 パスポートとの別れと原

続きを見る

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。 毎日のほほんと暮らしているけれど、私だって全然考えてないわけじゃないのよ?ってな感じでパラパラめくっ

続きを見る

無駄使いが嫌いなクセにとんでもない無駄遣いをする。

無駄なことは好きか否かと問われれば、まあ好きだと返すでしょう。むしろ好きなことはほとんどが無駄なものばかり。 洋服なんて隠すべきとこ隠して雨風しのげればそれでいい、はさすがに言い過ぎでも

続きを見る

おしゃれに必要なのはお金かセンスか、それとも。

先日衣替えをしまして。 関連 どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。 おっとこれはこの時期に着ておかないと登場機会を逃すんだよねえ、と手に取ったノースリーブのカットソー。

続きを見る

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。 独立して早10年。 転居も多かったのでこれまでデスク周り環境は何度も

続きを見る

断捨離記録ブログがつまらなくなる時。

全財産ならぬ全家財道具が減りに減ったこの3年。昨年秋に引っ越して以降はバカスカ捨てずに済む日々を送っております。 関連 捨てる引越し、捨てない引越し。 どんどん減らす断捨離記録的な

続きを見る

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「料理には作る人の性格や状態が現れる、サバサバした人はサバサバした料理を作るものだ」 なることを

続きを見る

どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

来る夏が不安になるほどにとんでもなく日当たりのいいベランダで湯たんぽを乾かす。 関連 冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。 同時に干しておいたらあっという間にふんわり乾いた洗濯

続きを見る

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。 置き場所が悪かったせいもあるけれど、根本を解決しないままにやり過ごしていた時間や毎度のイライラは無駄だったなあと懐かしく思い出す。

続きを見る

数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると俄然現実味が帯びてくる。 例えば、いいものをたくさん見つけてホクホクした翌月のクレジットカード請求額、毎晩ご陽気に遊びまわっ

続きを見る

NYfoods_38
好きなこと、やりたいことでも頑張れない理由。

仕事でも、勉強でも、健康でも、お片づけでも、ダイエットでも。

きつね納豆で晩酌
きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛

ワンタフトブラシ
40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。

豚ロースの梅照り焼き
豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならない

モアルボアル チリバー
漠然とした不安の正体は。

平常心平常心。 そうつぶやきながら微笑むあの坊主は誰だっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑