「 食べること 」 一覧

塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。 残りは塩をすり込んで保存していました。 かたまり肉の塩豚は煮るにも焼くにも脂身

続きを見る

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答が。 それまで全然考えてなくても餃子、って聞いた途端食べたくなるのが餃子の不思議。この日も当然

続きを見る

エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵とじに加えるならば青ねぎでも白ねぎでも玉ねぎでもいいのですが、三つ葉はほんのちょっとだけ特別な存在。かきたま汁などのお吸いものでも

続きを見る

トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の中で。 砂糖を使わない和のメニューが多いので参考にしています。などというありがたきお言葉をちょうだいすることもあるのですが、

続きを見る

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もの献立。

ボイルホタルイカをパックで購入したら、思った以上に量がありました。 あら、うれしい。うれしいけど、どうしたもんか。 総勢何杯あるのか。こんなに大量に丸ごとのイカを咀嚼するなんてちょ

続きを見る

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 中国地方ラストは山口の酒。当初狙っていたものとは別の銘柄を選んでみました。

続きを見る

青菜炒め、トマトのナムルで晩酌。

青菜の中で最も摂取量が多いのは絶対に小松菜、だと思う。 旧住まい近くのスーパーではタアサイを安く売っていたのでありがたく使わせてもらっていたけれど、この辺りではあまりお目にかからないよう

続きを見る

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんにゃくステーキ、結構好きなのですが頻繁には登場しませんね。前回食べたのはなんと2年以上前でした。

続きを見る

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりしたヤツを甘めの出汁で煮たりすると旨い。ああいうのは凍り豆腐というより高山豆腐の呼び名が似合う気がするの

続きを見る

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなかったカシラ肉を保存するため塩をすりこみ、キッチンペーパーに包んでラップして冷蔵庫に放置していただけ。

続きを見る

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

鶏肝煮献立
鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいな

moalboal_2016_42
自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年

→もっと見る

PAGE TOP ↑