「 食べること 」 一覧

照り焼きごぼうハンバーグ、水菜の煮びたし献立。

誰しも一生に一度ぐらいはハンバーグに情熱を傾ける時期があるのではないでしょうか。 私も例外ではありません。その昔はハンバーグを捏ねに捏ねたことがあります。 玉ねぎを大量にしっかりと

続きを見る

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂ったように鯛。何かめでたいことでもあったかのような鯛続き。 日々めでたいといえばめでたい生活なので

続きを見る

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもないしハンバーグでもないからつくね、ということにしましたがそれでいいのでしょうか。 つくねは肉、つ

続きを見る

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまいました。 失敗献立ですね。 ここ3年くらいはかなり家飯自炊率が高まっていて時間をかけず材

続きを見る

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

鳥取にやってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 今回は初訪問の酒屋にて各地の日本酒を吟味。しんとした店内には私同様慎重にラベルを確認する酒好きが数人。 銘柄の目星は

続きを見る

柏餅をひとつだけ買えるか。

2017/05/05 | 食べること

柏餅が食べたい。 もともと柏餅は好きなお菓子だけれど、やはりこの時期に食べたくなるのは見かける頻度が高まるからでしょうか。 柏餅を手に入れるのはさほど難しくはない。今日日スーパーで

続きを見る

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。 毎夜の晩酌に並べるつまみは切っただけ、和えただけ、蒸しただけの調理法で、味付けだって塩ふって終わり、なんてのがほとんど。

続きを見る

豚とわかめのおろし和え、キャベツとにんじんのナムルで家飲み。

豚とわかめのおろし和え。 早い話が冷しゃぶでしょうか。そろそろこういう冷たいというか常温のつまみで飲める季節になってまいりました。 真夏の献立でも汁物などで1品くらいは温かいものを

続きを見る

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過去の記録を探ってみると、たたきくらいしか出てこない。 好きなんだけどなんでだろう。あじとなると

続きを見る

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「料理には作る人の性格や状態が現れる、サバサバした人はサバサバした料理を作るものだ」 なることを

続きを見る

MIHARA YASUHIRO
ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会う

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。
菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べ

taitung_57
大人の学びは無駄ばかり。

サマータイムを導入してからなかなかいい感じです。 関連

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ
エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵

tmt1
お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思

→もっと見る

PAGE TOP ↑