「 家飯 」 一覧

豚と水菜のはりはり鍋で2016年の家飲み納め。

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。 冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べたいを叶えるべく2016年ラストのメニューは鍋、鍋であります。 八百屋をのぞくと水菜が安く出て

続きを見る

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体NY満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもまた改めて書きますが、今きつね納豆の写真をみて我ながら旨そうだなと思いました。 アメリカもね、特にNYは

続きを見る

豚肉の梅しそ蒸し、蕪と揚げの味噌汁献立。

これは大葉が余るかもしれない。 家を空ける時点で食材をきれいさっぱり使い切らないと気が済まない性質なので、思いのほか大量にある大葉をどう消費するか考える。 大量消費となると刻むに限

続きを見る

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い出しなしでできる晩酌献立を考えた結果、やっぱり蕪になる。 飽きない。飽きないよ蕪。 とメ

続きを見る

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。 一粒で二度美味しい蕪とか葉付き大根はつい買ってしまいたくなるかわいこちゃんなのですが、特に蕪は一度

続きを見る

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレアものスパイスならばいざ知らず、王道も王道のブラックペッパーをなぜ忘れるかな。 基本的に胡椒はあ

続きを見る

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいちゃいました系のノリ。リズム的にね。 焼きキャベツはくし形に切ってそのまま焼いて盛ることが多いの

続きを見る

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態としてもお馴染みのちゃんこ鍋。しかしちゃんことは本来鍋に限らず力士が増量目的で日々食べる料理全般の総

続きを見る

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。 鱈はその淡白さゆえにフライやらバターソテーやらのしっかりこってりアプローチもありだけれど、酒飲み的

続きを見る

たら豆腐、白菜のサラダ献立。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。 度々食卓に上る鯖や鰤、秋刀魚や鮭に比べると鱈を食べる機会はさほど多くありません。というか、取り立

続きを見る

NY ホテルエジソン
ニューヨーク タイムズスクエア近くどこへ行くにも便利なホテル。

今回のニューヨークの旅は珍しく航空券とホテルがセットになったパ

newbag
整理整頓が下手な人間が旅するための整理整頓。

昨年中に手に入れたものでこれはよかったなあとしみじみ感じるもの

mom_zoni
私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年

アンバサダーシアター シカゴ
ニューヨークで夜遊び ミュージカルとジャズクラブ。

ニューヨークの旅で一番心に残った景色はブルックリン橋からの夕焼

ny_dt_34
ダウンタウンの街散策、橋から眺める女神の姿。

ニューヨークの旅、先日のアップタウン編に引き続きダウンタウンそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑