あなたの考えを1,000文字以内で述べなさい。

昨日書いた記事、一晩寝かせてタイトルだけ見ると結構酷いですね。

参考 私だけが幸せになれ 人に好かれる努力には意味がない。

ところでこれ、ここしばらくの目標であった

「簡潔な文章を書く」

を意識してできるだけ短く、短く、と努力して書いたのです。
本当は1,000文字程度を目指していたんだけど、うーん、難しい。




短くても伝わる言葉

自分のブログには文字制限などないのだから1,000文字書こうが2,000文字書こうが自由なのですが、無駄を省いて伝えたいことをコンパクトにまとめる練習もしたいなあと。

本能のままに書き連ねていると毎度ついつい長くなってしまう傾向があるのもので。

で、昨日も1,000文字を意識して書いたつもりが結果的には2,000文字超えていて、最終的にあちこち削ったのでした。だから、なんだか自分的にはちょっと物足りない。

「じゃあ漆原教授のくだりはいらないのでは」

と思われるかもしれませんが、いや、あそこがメインだから。

しかし夏休みの宿題の作文は指定文字数が短い方がありがたいというのに、自由に書くとむやみやたらと長ったらしくなるのはこれいかに。

思うに今日捨てたもの晩酌献立あたりの「記録」は800文字程度でさくっとまとまるのだけれど、自分の頭の中にある何かを「表現」する、考え方を簡潔にまとめるのは今の私にはなかなか難しい作業のようです。

文章は長ければいいというものではないし、実際短文でも的確に想いの伝わる文章はたくさん存在する。

伝えたい内容をシンプルに表現するスキル、ぜひとも身につけたいものです。

文章がついつい長くなる理由

言いたいことをバシッと短くまとめられない理由についてさらに考えてみると、文章能力の低さや拙さといった技術的な問題以外に

「無意識に全方位外交を試みている」

のではないかとも考えられます。

「この部分、言いっ放しだと誤解する人がいるかもしれないな」

なんて考えてあれこれ言い訳めいた言葉を付け足してどんどん長くなっているパターンが多いのかもしれない。人に好かれる努力なんて意味がない、と書きながらできるだけ攻撃的な表現にならないようにと慎重に推敲を重ねる肝っ玉の小ささよ。

自分のブログで本心を偽ってまで当たり障りないことを書いても仕方ないので嘘を書くつもりはないけれど、webに文章を公開している以上誰に読まれてもいいようにしたいと考えるのもまた事実。

そして、見知らぬ誰かがこのブログを読んで嫌な気分になるのは本意ではない。などとも思うわけで。

なんて考えたところで誰かが何かの偶然でここへたどり着いてうっかり何かを読んでいい気分になるのも、悪い気分になるのも、いずれも私がコントロールできることではないのだからあれこれ考えても仕方がないんだけどね、本当はね。

あああ、また1,000文字超えた。まあ、時間をかけてじっくりと練習します。長文じゃなきゃ書ききれないこともあるし、ね。

 




おすすめ記事

関連記事

By: Lisa Dusseault

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

By: Kelly Sikkema[/caption] 師走といえば大掃除ですね奥さん、とい

記事を読む

By: The Library of Virginia

旅の荷物が少ないことのもうひとつの利点。

By: The Library of Virginia[/caption] 放浪癖があるので

記事を読む

checkpoint

快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

今の部屋に引っ越して数ヶ月経ち、シェアハウス暮らしにもすっかり慣れてきました。 もともとシ

記事を読む

pastel.min

「シンプルな暮らし」があなたを豊かにする21の理由。

Facebookでこんな記事が流れてきました。 >>参考 「シンプルな暮

記事を読む

By: Thangaraj Kumaravel

持たない暮らし、シンプルライフはつまらない。

By: Thangaraj Kumaravel[/caption] ものをあまり持たず、買わ

記事を読む

deskwork

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

個人的にとても興味深い内容だったのでシェア。 グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏とセ

記事を読む

By: lehman_11

何を持っていたか、もう思い出せない不思議。

By: Matthew Pearce[/caption] 先日発注していた品物が届きました。

記事を読む

mabolo

旅に出てわかる、自分が必要としているモノ。

By: Paragon Apartments[/caption] 今回の旅に持参した私物(洋

記事を読む

watch

NHKツイッター「1号」さん、退職して作家に 40代の転身。

おお、これはちょっとびっくりした。 >>参考 NHKツイッター「1号」さ

記事を読む

By: Alan Levine

秋にやること、やりたいこと、変えたいこと。

By: Alan Levine[/caption] 奥さん、10月です。 ついさっき始

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

gray's papaya
ハンバーガーにホットドッグ、ニューヨークで食べたもの その1。

食事は旅のお楽しみのひとつ。 その土地ならではの味や雰囲

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立
キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

長旅を終えて自宅に戻りました。 家飯好きではあってもしば

code1
少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑